就職・キャリア支援
CAREER

卒業生からのメッセージ

観光マネジメント学科

株式会社NTT東日本-南関東

小林 拳也さん

2018年 貿易・観光学科卒業

ゼミナールで得た課題解決力を
IT業界での仕事に応用

情報学の授業をきっかけにITの道へ

高校生の頃に海外へサッカー留学をしたことがあります。その時、旅行代理店の方にさまざまな協力をいただいたことから旅行・観光業界に興味を持ち、横浜商科大学への進学を決めました。印象に残っている授業は観光市場論です。グループ対抗でツアーのアイデアを考え、1位に選ばれたツアーを旅行会社に提案するというもの。残念ながら3位に終わりましたが、予算や期間など現実的な条件を考慮しながら企画することで実践的な考え方が身につき、仲間と協力し合うことの大切さも実感できました。現在の仕事であるIT業界に興味を持ったのも大学での学びがきっかけです。情報学の授業でアプリを使ってドローンによる空撮を行ったのですが、これまで不可能だったことを可能にする最新の技術に大きな刺激を受けました。私もITを活用して世の中を豊かにしたいと思い、NTT東日本への就職を志望しました。

教育分野へのIT導入にも挑戦したい

現在は、学校や消防、水道局などの自治体を担当し、最先端のICTを活かしたコンサルティング営業を行っています。お客様が抱えている課題を聞き取り、それを解決すべく日々業務にいそしんでいますが、ゼミで得た経験がおおいに役立っています。ゼミでは、集客に悩んでいる観光地を訪ねて対策を考え、資料をまとめて観光協会にプレゼンしました。その際、複数の視点に立って数年先の未来を予測することで、当事者も気づいていない問題点を見出して解決策を探る考え方が身につきました。今後は、自治体の教育機関でもITを使った授業が導入されることが予想されます。そうした新しい試みにも、学生時代に身につけた課題解決力を活かして挑戦していきたいです。今でも学生時代の友人たちと交流があり、顔を合わせることも多いのですが、お互いの夢や目標を語り合うことで、仕事に対する意欲がさらに湧いてきます。

OTHER STORY