教育・研究(商学部)
EDUCATION

ゼミナール

これが商大の「ゼミナール」。リアルは教室の外にある。

実学を重視する横浜商科大学のゼミは「体験主義」。まず、テーマに対する取り組み方を自分で考える。現場に足を運び、目で見て、手で触れてみる。その体験こそが真の課題解決能力を育むのです。横浜商科大学のゼミは必修科目。学生が所属学科にかかわらず、興味のあるテーマを研究するゼミを選択できるのが大きな特徴です。

ゼミナールの流れ

  • STEP1

    課題の選択

  • STEP2

    調査

  • STEP3

    討論

  • STEP4

    発表

一連の流れを通じて、

① いろんな人の意見を、柔軟に聞けるようになる。
② 自分で調べ、考えるというスタイルが自然と身ににつく。
③ 自分の考えを簡潔、的確に伝えられるようになる。
“現代企業が求めている人材へと成長”

ゼミナール一覧

秋山 友志 地域観光とビジネス、観光まちづくり、地域の持続可能な観光
石橋 嘉一 コミュニケーションに関する研究
(対人、ビジネス、非言語、小集団、組織、ヘルスなど)
伊藤 穣 経済政策・横浜FCとの連携事業
浮田 善文 情報処理・情報活用に関する研究
榎本 真俊 情報科学、情報通信、情報セキュリティ
大島 研介 心理学の研究プロジェクトを企画・実行しよう
小滝 百合子 簿記・会計の研究(簿記・会計資格演習)
恩田 登志夫 横浜港の過去、現在、未来からわが国の産業構造の変遷を学ぶ
綛田 はるみ 多様な文化に接し様々な人といろいろな方法で交流しよう!
~異文化コミュニケーション、インバウンド振興、
ホスピタリティとコミュニケーション~
加藤 英一 倫理社会学と現代の社会問題
亀井 隆太 ビジネス法の研究
小島 敏明 地域の活性化を目的としたコミュニティ・デザインに関する研究
佐々 徹 マネジメントができる力をつける
~いつでも、さまざまな活動の中心にいる人になろう!~
佐藤 義文 租税法の研究
佐藤 浩之 企業・産業の経済分析
高津 勝 会計制度の研究
竹田 育広 遊園地・テーマパーク研究
遠谷 貴裕 財務会計情報の分析(企業評価と財務分析)
永野 智久 スポーツデータの収集・活用を通したスポーツの価値創出
中村 純子 「アニメ聖地」や地域文化に関する観光研究
中村 宣博 健康の保持増進を目的としたスポーツ活動
および運動トレーニングの有効性
羽田 功 「民族」を考える―世界との新たな関係構築のためにー
村林 裕 スポーツビジネス
森 佳子 金融・経済の研究
諸上 詩帆 消費者行動と心理学
柳田 義継 モバイル・Web・電子商取引の研究
横山 悟 簿記・会計の研究(簿記・会計資格演習)
東本 裕子 異文化コミュニケーション・言語と文化の研究
東風 安生 道徳教育の研究(視点A「自分自身のこと」視点B「他者との関わりのこと」
視点C「集団や社会との関わりのこと」
視点D「生命や自然、崇高なものとの関わりのこと」)
谷中 拓哉 動作やトレーニングを通したスポーツのパフォーマンス向上・
傷害予防に関する研究
山本 将利 地域づくりに関する研究
阪田 俊輔 運動と心理的能力、心理的健康との関連
渋瀬 雅彦 企業のマーケティング活動に関する研究
田原 慎介 新しいサービスの普及に関する研究
新任ゼミ(情報) コンピュータシミュレーションと秘密分散に関する研究