観光マネジメント学科
DEPARTMENT OF TOURISM MANAGEMENT

講義紹介

夢に直結し、社会で活きる専門分野での学び

夢に直結し、社会で活きる

専門分野での学び

ツーリズム全般
の専門知識を習得

観光ビジネス分野

宿泊、旅行業の商品開発はもちろんのこと、これに関わる交通、インフラ整備など、観光業が関わる幅広い業界の課題や可能性について、深く掘り下げます。

非日常を提供する
ホスピタリティ
を学習

観光マーケティング分野

旅行者が求める非日常の体験をどのように提供するかが、観光ビジネスの成功の分かれ道。その重要性を理解した上で、旅行者へのホスピタリティの手法を学びます。

高い経済効果が期待される
観光産業
を研究

観光商品・観光地プロデュース分野

観光地各地では自然、名産品、グルメなどありとあらゆるものを観光資源として利用し、地域の経済活性を図ろうとしています。観光客をいかに多く呼び込み、経済効果を生み出す商品を創り出すかを実例を交えて学びます。

横浜発、地域活性化
のアイデア
を発案

横浜の観光・まちづくり分野

国際都市「横浜」の観光資源、人的なエンターテインメントなどにより、観光客を呼び込む諸施策を学び、さらなる地域振興のアイデアを考察します。

Pick Up 授業

世界のツーリズム

自分が観光したい地域や実践したい観光スタイルを確立するために、世界各地の観光政策やツーリズムの形について学び、世界の観光地や観光テーマの価値を理解します。世界の観光マーケットは、急成長と多様化が進んでいますが、その中でも観光施策を積極的に行う国や都市の観光政策やツーリズムの特徴を学ぶことで、最先端の観光地域や観光スタイルを発見します。

  • ① 世界の観光施策・ツーリズムを学習
  • ② 自分が興味のある観光地や観光スタイルを考察

エアラインビジネス

航空ビジネスは世界的に規制緩和が進み、既存の航空会社間の大規模な連携(アライアンス)や、LCCをはじめとする新規航空会社の台頭など、ダイナミックに変化しつつあります。こうした航空ビジネスや空港経営の最新動向について学びます。一般的な講義に加え、統計資料や視聴覚メディアを活用したり、ディスカッションを行ったりするなど、参加型の授業を行います。

  • ① 航空ビジネスの最新動向を把握
  • ② 学生が主体となってディスカッションを実施

横浜中華街の世界

横浜の異国情緒の象徴であるとともに、市内で最も高い集客力を誇る観光地である横浜中華街。開港とともに発展してきたこの街は、日本最大のチャイナタウンとしても知られています。そうした中華街の歴史や、街が育んできた文化を、そこで生まれ育った人々から直接学ぶことを通じて、国際観光都市・横浜のルーツやアイデンティティを探究していきます。

  • ① 外部の方を招いた授業を展開
  • ② 地元横浜に特化した地域密着型授業

主な講義紹介

現代社会と観光

旅行業・宿泊業・運輸交通業・観光レクリエーション施設・観光土産品業などの主要な観光ビジネスについての現状理解と課題を探ります。

グランドホテルのマネジメント

観光立国推進や東京オリンピック・パラリンピック開催など、ホスピタリティ産業が成長している現在、その中核を担う宿泊産業のホテルビジネスについて学んでいきます。

観光ビジネス英会話

観光関連英語に必要な「会話力と読解力」を幅広い教材を通して学習。あわせて海外旅行の実務的な基礎知識を学び、欧米文化への理解も深めます。

観光とホスピタリティ

ホスピタリティは観光振興のための重要なキーワードです。観光の各分野における代表的なホスピタリティ事例を学び、知識を深めます。