学部・学科案内

商学科

ゼミナール

多様化・高度化する時代のニーズを捉え、企業戦略を構築できるプロフェッショナルを育成する

ゼミナール(演習)は数名から10名ほどによる少人数制の課題研究プログラムです。専門力を育成することが主な目的で、選ばれたテーマに関する研究を行い、講師の指導のもとで発表(プレゼンテーション)を行って討議します。1年次後期に説明会が行われ、面接による選考を経て2年次よりゼミ活動がスタートします。

ゼミナール一覧

秋山 友志 地域観光とビジネス、地域の持続可能な観光(フェアツーリズム)
伊藤 穣 経済政策論
岩倉 由貴 マーケティング
浮田 善文 情報処理・情報活用に関する研究
大野 正人 観光旅行マーケティング ホテル・旅館等の宿泊産業の経営、温泉観光地
小滝 百合子 簿記・会計の研究(簿記・会計資格演習)
綛田 はるみ 言語表現研究
亀井 隆太 民法の研究
川口 恵一 経営戦略の理論的・歴史的研究
佐々 徹 マネジメントができる力をつける~いつでも、さまざまな活動の中心にいる人になろう!~
佐藤 義文 租税法の研究
鈴木 勝浩 財務会計の研究
鈴木 豪 教育心理学
竹田 育広 新しい観光と商品企画-移動を分析してこれからのビジネスチャンスを見つけよう
田尻 慎太郎 サグリバ:地域を元気にするマーケティング
坪川 弘 現代企業研究
遠谷 貴裕 財務会計情報の分析(企業評価と財務分析)
中村 純子 観光文化の事例研究
細江 哲志 新しい映像メディアとICT技術を活用したマーケティング発想
諸上 詩帆 消費者行動と心理学
柳田 義継 モバイル・Web・電子商取引の研究
横山 悟 簿記・会計の研究(簿記・会計資格演習)
吉田 隆弘 情報技術の仕組みとその活用に関する研究