教員紹介
Faculty member

教員紹介

各学科の教員をご紹介します。

今里讓
その他の研究

今里 讓IMASATO Yuzuru

客員教授

研究実績

スポーツとの関わり方は「する」「観る」「支える」など様々です。
さらに、スポーツは人間、生活、社会と様々な関係を持っています。一緒に「スポーツの力」について考えましょう!

学生へのメッセージ

スポーツした後に、充実感・達成感を味わうことは日常的な体験でしょう。また、スポーツを観て、選手の活躍や頑張りに心を動かされ、勇気づけられることもよくあります。スポーツを通じて、人と協働することの大切さを学んだり人間として成長することもできます。
適度なスポーツは健康長寿社会のためにとても重要ですし、国際平和や共生社会の達成にもスポーツは一役買うことができます。さらに、スポーツは地域の振興の手段として様々に活用されてもいます。
このように、スポーツは多くの場面でその力を役立てることができる存在です。「スポーツの力」が発揮される具体的な例について学び、どのようにしてそれが実現するかを考えていきたいと思います。

研究分野・経歴

研究分野

スポーツ・文化政策、スポーツ・文化と社会、地域におけるスポーツ・文化振興、スポーツ・文化による地域振興

経歴

東京大学文学部卒

続きを読む

1985年(昭和60年)文部省入省、以来、スポーツ、二度のフランス勤務を含む国際関係を中心に、学習指導要領、幼児教育・保育、文化芸術の分野を担当し、昨年末、文化庁次長を最後に退官。
以下、スポーツ分野に関連する経歴
1992~1995年 長野オリンピック組織委員会総務課長
1996~1999年 在フランス日本大使館
2004~2007年 ユネスコ日本政府常駐代表部
2011~2013年 文部科学省スポーツ青少年局企画課長
2015~2017年 (独)日本スポーツ振興センター理事
2017~2019年 スポーツ庁次長

閉じる

主な担当科目

地域とスポーツ

地域におけるスポーツとの関わりについて、身近な例などを通じて理解を深め、スポーツがどのようなことで人生、生活、社会に役に立っているか、また、地域がどのようにスポーツを支えているかについて考える。