ニュース&トピックス

印刷モードにする
各位 2018.09.06 横浜商科大学 学術・地域連携課

横浜商科大学が鶴見区の訪日外国人向けマップ作成に協力しました 

 

 横浜商科大学と包括連携協定を締結している横浜市鶴見区が、訪日外国人向けに作成した英語と中国語版の鶴見観光マップを公表しました(8月29日公開)。このマップは、区内観光資源のPRやイベントを通じて誘客や地域経済の活性化につなげる「千客万来つるみ」プロモーション事業の一環として製作され、本学観光マネジメント学科の羽田耕治副学長がアドバイザーを務めました。

 

 A41枚両面、英語・中国語簡体字の2言語で製作され、京浜臨海部のビジネスや、横浜・東京の観光で鶴見駅周辺に宿泊目的で滞在する外国人をターゲットとしています。鶴見駅周辺で「鶴見らしさ、日本らしさ」を感じられる観光スポットや飲食店を紹介しており、大本山總持寺やキリンビール横浜工場など、10カ所が掲載されています。

 

 鶴見駅周辺ホテルや、鶴見国際交流ラウンジ鶴見区役所で配布されているほか、本学図書館前の廊下でも配布を行っています。

 

【マップのアップロードページ】
http://www.city.yokohama.lg.jp/tsurumi/kanko/midokoro/20180828.html

 

【鶴見区記者発表ページ】
http://www.city.yokohama.lg.jp/tsurumi/etc/pressrelease/20180829/

 

以上
 

問い合わせ先
●横浜商科大学 学術・地域連携課
TEL:045-583-9057
FAX:045-584-4870
E-mail:renkei-g@shodai.ac.jp
発信部署
学術・地域連携課

ニュース & トピックス一覧へ