ニュース&トピックス

印刷モードにする
各位 2015.12.16 横浜商科大学

本学学生チームが「神奈川産学チャレンジプログラム」優秀賞を受賞しました!

 

 社団法人神奈川経済同友会が主催する「第12回神奈川産学チャレンジプログラム」の表彰式が12月15日(火)にパシフィコ横浜会議センターにて行われ、本学の松尾彩さん(リーダー・商学科2年)・白戸颯さん(経営情報学科3年)のチームが優秀賞を受賞しました。

 「神奈川産学チャレンジプログラム」は、社団法人神奈川経済同友会と神奈川県内参加大学が共同で行っている課題解決型研究コンペで、神奈川経済同友会の会員企業・団体が、日常の経営課題の中から実践的な研究テーマを提示し、これに対し学生が能動的に研究し、実践的で実効性のある解決策をレポートにまとめるものです。

 今年度は神奈川県下の20大学、236チームからレポートの提出があり、審査の結果15チームが最優秀賞、42チームが優秀賞を受賞しました。本学からは3チームがレポートを提出し、1チームが優秀賞を受賞しました。

 松尾さん・白戸さんチームは、一幸電子工業株式会社から提示された課題「ウェアラブル機器の可能性と商品アイデア」に取り組み、独居老人の孤独死を防止するためのサービスとしてウェアラブル機器を活用することを提案しました。

 他大学ではゼミ単位で取り組むチームが多い中、松尾さん・白戸さんチームは個人のチームとして参加し、本学の細江哲志先生や初年次教育担当の先生方にアドバイスを求めるなど周囲の協力を得ながらこの課題に取り組みました。

 その結果、課題を提示した一幸電子工業株式会社から、「プレゼンに勢いがあり、すばらしかった」との好評価をいただき、見事優秀賞を受賞することができました。

 表彰式後の懇親会では本学の小林雅人学長が乾杯の挨拶をおこない、神奈川経済同友会や参加企業に感謝の意を伝えるとともに、受賞チームの学生たちを祝福しました。

※写真上左から:一幸電子工業株式会社の皆様、

白戸さん(3人目)、小林学長、松尾さん、細江先生

 

当日の様子は大学公式Facebookページでもご紹介しています。


 

問い合わせ先
*********
横浜商科大学
〒神奈川県横浜市鶴見区東寺尾4-11-1
電話045-571-3901(代)
*********
発信部署
発信部署 横浜商科大学

キャンパスニュース一覧へ