国際交流
INTERNATIONAL EXCHANGE

国際交流トピックス

2016年度 横浜商科大学 国際交流センターTopics!

UPB Japan Visit

※クリックで写真を拡大します
※クリックで写真を拡大します
※クリックで写真を拡大します

海外提携校であるアメリカ合衆国・ピッツバーグ大学ブラッドフォード校より、教員1名、3名の学生が5月10日から24日まで本学に来校しました。
例年同様、本学に協力をいただいている近隣のご家庭でホームステイを行い、本学での授業を受講する傍ら、日本各地の見学に赴く内容で2週間の研修をおこないました。

―その1 東京・神奈川周辺見学―
東京では、渋谷・原宿などの若者に人気の場所から新宿へ電車で移動し、日本の交通事情、若者文化などの見聞を広めました。歌舞伎町のネオンには、皆さん強く興味を抱いていた様子で、とても人気がありました。
また「築地~浅草観光」では、築地市場を散策した後、水上バスで浅草へ移動しました。外国人観光客であふれる「浅草寺」参拝を終え、お土産等を買ったり浅草で話題の「元祖ジャンボメロンパン」を食べたりしました。
自分の国とは習慣や文化が異なる国で、「乗る」「食べる」「歩く」「見る」という五感をフルに使っての体験は、一行にとって、とても印象深いものとなったことでしょう。
神奈川県内周辺ではカップヌードルミュージアムでのカップ麺づくり体験や山下公園、中華街等の国際色豊かなスポットを巡ったことに加え、小田原城散策、真鶴港でのお祭り参加体験など、日本固有の文化体験は非常に好評でした。

―その2 京都・奈良体験―
外国人観光客にも有名な奈良の東大寺、京都の金閣寺、伏見稲荷などを見学した関西方面の旅行では日本の代表的な歴史、文化を肌で感じていました。

留学生日帰り旅行

※クリックで写真を拡大します
※クリックで写真を拡大します
※クリックで写真を拡大します

今年度の留学生課外活動は埼玉県長瀞地区周辺を中心に研修旅行を行いました。
当日、横浜のお天気は雨でしたが、集合時間まで全員集合し、バスで高速道路を約2時間半走らせ、長瀞には11時30分頃につきました。到着したころには、長瀞は晴天で私たちを迎えてくれました。
まずは「古沢園」にて留学生会から新入生の皆に歓迎の印として記念品が渡され、バーベキューをしながら参加者同士で交流しました。
その後、長瀞の自然を眺めながら荒川を豪快に滑るライン下りを体験、さらに長瀞ライン下り終点にある、国指定名勝・天然記念物「岩畳」の解説を観光物販施設「万寿庵」の社長より受けました。
最後に西暦110年に創立されたという、宝登山神社を参拝を終えて、帰路につき18:30頃に全員無事に横浜へ到着ました。
日帰りの研修旅行にもかかわらず、日常で味わえない貴重な体験ができ、日本の「おもてなし」を身近に体験した満足度の高い研修旅行となりました。