国際交流
INTERNATIONAL EXCHANGE

入管手続き

在学中に在留期限が満了する留学生は、更新手続きが必要です。
在留資格「留学」の学生が、在学中に下記の申請を行う場合、留学生が準備した書類等を大学が取り次ぎ、入管で申請を行っています。(申請取次)

1. 取り次ぎを行っている申請

NO 申請取次内容
1 在留資格「留学」の在留期間更新許可申請
2 資格外活動許可申請(在留期間更新許可申請と同時に行う場合のみ)

2. 在留資格「留学」の在留期間更新許可申請には、下記のものが必要です

【申請に必要なもの】
① 在留カード
② パスポート
③ 在留期間更新許可申請書3枚(申請用紙は学生支援課にあります)
④ 在留期間更新申請・在留資格変更申請に係る質問書(申請用紙は学生支援課にあります)
⑤ 滞在費支弁に関する申告書(申請用紙は学生支援課にあります)
⑥ 在学証明書(学内設置の証明書発行機で発行)
⑦ 成績証明書(学内設置の証明書発行機で発行)
⑧ 経費の支弁を立証する資料(預金残高証明書や預金通帳のコピー等)または奨学金受給証明書(大学が発行)
⑨ 手数料納付書
⑩ 手数料4,000円の収入印紙(郵便局で購入する)
⑪ 入学許可証(入学時に大学が発行、商大に入学後、最初の更新時に必要)
⑫ 資格外活動許可申請書(必要に応じて申請)
⑬ 前の学校の卒業(修了)証明書、出席率証明書、成績証明書(商大に入学後、最初の更新時に必要)

※上記は変更になる場合があります。