国際交流

提携校への海外留学・研修プログラム

横浜商科大学の学生は在学中に本校からの派遣留学生として1年間の長期にわたる留学と、夏期および春期休暇を利用した短期海外研修のプログラムが用意されています。いずれも修得単位として認められるため、多くの学生が利用してます。貴重な4年間の在学中に自分の世界を広げ、国際化する社会で活躍する可能性を広げてください。



【提携校一覧】
■ 北京第二外国語学院 ■ ピッツバーグ大学ブラッドフォード校 ■ ケンプテン応用科学大学

海外研修(約2週間)

本学と学術提携を行っている海外大学において海外研修を実施します。手続きは、履修申請、本学での事前授業、現地研修、事後リポート提出などにより、4単位(国際理解力育成科目群に配当)を修得できます。

海外留学(約1週間)

本学と学術提携を行っている海外大学へ、1年間留学する制度です。申請、面接を経て合格した学生は、本学から派遣留学生として1年間現地大学で授業を受けることができます。該当大学で修得した単位は、30単位を限度に卒業要件として審査の後、認定します。

提携校

北京第二外国語学院(中国/北京市)

  滞在期間/時期 募集時期
海外研修B 15日間(夏期休暇中) 4~5月
海外留学 1年間/4月~2月 10月
北京第二外国語学院

北京第二外国語学院は1964年当時の周恩来総理の建議により、国際的実用型人材を養成することを目的として創立されました。1977年に4年制の大学として整備され、現在、各種外国語系(8学部)のほか、観光管理、国際経済貿易、法律政治、国際教育など8学院、その他多数のセンターを併設しています。
キャンパス内はコミュニティー形態をとり、学生のみならず教職員の居住区も併設されています。北京第二外国語学院は北京の中心街にあります。

北京第二外国語学院 本校サイト(http://www.bisu.edu.cn/Item/19107.aspx)

ピッツバーグ大学ブラッドフォード校 University of Pittsburgh at Bradford(アメリカ/ペンシルベニア州)

  滞在期間/時期 募集時期
海外研修B 16日間(夏期休暇中) 4~5月
海外留学 1年間/8月~5月 10月
ピッツバーグ大学ブラッドフォード校

UPBはピッツバーグ大学(1787年創立)コンソーシアムというかたちで1989年にアレゲーニー山脈の麓に建ちました。317エーカーという広大な敷地には、フィッシングも楽しめる清流が流れています。人文学系、自然科学系、社会科学系のコースを設置するキャンパスが佇んでいます。大学のあるブラッドフォードの町は、ナイアガラの滝から車で2時間程にあり、全米でも5本の指に入るほど治安がよい町です。

Universitiy of Pittsburgh at Bradford 本校サイト(http://www.upb.pitt.edu/)

UPBポートレートに本学へのジャパンビジットの様子が掲載されました。

UPB International Studiesプログラム
UPB学生が本学を拠点に、日本語学習、本学学生との交流、日本文化に触れる研修をおこないます。2008年、横浜商科大学に来学したヘレン先生の調査活動記録のページです(英文サイト)。
http://www.upb.pitt.edu/issa/index.html
UPB International Studiesプログラム

ケンプテン応用科学大学 Hochschule Kempten - University of Applied Sciences (ドイツ/バイエルン州)

ケンプテン応用科学大学はアルプスの麓、風光明媚なアルゴイ地方に位置する古い小都市ケンプテンにあり、創立の歴史や学生規模、学部構成など本学と非常に共通点を持つ大学です。
学部は経営学部、情報学部、機械工学部の3学部があり、経営学部の中に観光学を含みます。
伝統的なドイツの実技重視教育を受けついでいる大学です。
2011年本学と学術文化協定を締結しました。

http://www.shodai.ac.jp/pdf/international/20110224kempten_reaf.pdf

ピッツバーグ大学ブラッドフォード校
Pagetop