横浜商科大学 育友会

育友会

横浜商科大学育友会は、横浜商科大学の教育方針に則り、大学と家庭との連絡を緊密にして教育事業を援護し、あわせて会員相互の親睦を図ることを目的としています。
横浜商科大学の学生の父母または保護者、および大学の教職員が会員となり、相互扶助の精神に則り、共済事業を行っています。

共済事業(抜粋)

  • 授業中や課外活動中はもちろん、学内外を問わずに学生生活を保障し、傷害事故発生の際には見舞金を支給します。
  • 学生の父母(会員、主たる家計支持者)が不幸にして死亡したときは、学業の継続ができるように、卒業までの授業料相当額の補助を行います。
  • 会員および学生が居住する家屋が風水害等で被害を被った場合、見舞金を支給します。

会費について

横浜商科大学育友会の年会費は学費とともに納入することになります。

(年会費) 15,000円

父母のための講演会開催

横浜商科大学育友会では、大学の協力のもと、春季(総会時)および秋季(大学祭開催時)に時機に合った「父母のための講演会」を開催しています。
また、講演会当日は、ご子息の学生生活や進路等に関する相談も受け付けますので、万障お繰り合わせの上、ご参加ください。

父母のための講演会開催父母のための講演会開催
「キャリアセンターによる就職相談会」「父母のための講演会」の様子