就職・キャリア支援
CAREER

資格合格・講座受講体験記

税理士試験/日商簿記検定 複数科目同時合格

税理士試験(財務諸表論/簿記論)、日商簿記検定1級合格

対策講座を活用して2科目を取得。

町田 舜也さん(商学科 4年)

税理士試験対策講座のおかげで、財務諸表論と簿記論の試験に合格できました。課外講座は費用が安い上に、少人数なので、きめ細かな指導を受けることができます。受講生は同じ大学の仲間で先生も顔見知りなので、講義中でも遠慮なく質問ができました。税理士になったら、今度は私が応援役にまわり、後輩たちが合格できるようきめ細かくサポートをしていきたいと思っています。

資格取得支援(課外講座)に
ついてはこちら

税理士試験合格

税理士科目試験(財務諸表論/簿記論)合格

質の高い勉強で税理士の夢へ前進。

岡村 俊輝さん(商学科 4年)

1年次の時に受けた日商簿記検定1級の対策講座で、先生から「量より質を重視した勉強をするべき」とアドバイスをいただきました。そのため簿記論と財務諸表論の試験対策でも、そのような勉強方法を意識しました。効率的な自主勉強と、講座での先生の熱心な指導のおかげで無事に合格。4年間を通じて、税理士の夢へ着実にステップアップすることができました。

税理士試験(簿記論)合格

岡野天海さん(商学科4年)

商業高校出身で、高校時代は公認会計士を目指していました。大学では目的の第一歩として、日商簿記検定1級講座を受講しました。その際に、税理士へと目標を変え、講座の先生の勧めもあり税理士講座の受講を決めました。なにより、日商簿記検定1級講座の横山先生が、引き続き税理士講座の先生だった事が決め手でした。

大変だったことは、税理士講座を2科目受講していたので、土曜日を含め週4日は20時前後まで大学に居ました。長期休暇も関係無しだったので、アルバイトの時間と休日を確保するのが難しかったです。定期試験の前は特に辛かったです。

しかし、課外講座では知識を一通り身につけて試験問題を解く時間もあり、約一年で合格するには丁度良い講義回数でした。講師の横山先生はとても優しく、分からないところは気軽に質問出来て、分かるまで教えてくれました。また、講義時間が終了しても、キリが良いところまで延長して教えてくれる様な熱意のある先生のおかげで2年連続合格を勝ち取ることができました。

来年は財務諸表論の合格を目指しています。幸い、内定をいただいている企業は、税理士試験の受験を応援してくれるとの事だったので引き続き勉強を続けたいと思います。

税理士試験(簿記論)合格

芦澤 泰良さん(経営情報学科2年)

税理士を目指す芦澤さんにとって、
この資格はどのような位置づけですか?

今回合格した簿記論とは、税理士業務の中核にあたる税務・会計に関する試験科目です。
簿記論は税理士試験の必須科目で、税理士を目指す私にとっては避けて通ることのできない試験科目でした。今回この試験に合格することができて、とても嬉しいです。

現在一人暮しの芦澤さんですが、
試験勉強はどのようなスタイルで実施していますか?

大学の図書館を勉強の場の中心としています。自宅だとパソコンという最大の誘惑が待ち受けているので(笑)、勉強の場所は分けるようにしています。
大学の図書館は静かで、私にとって集中できる環境ですので、他の学生が多少騒いでいても気になりません。
今回の試験に限らず普段も図書館で勉強することが多く、他の学生にもオススメです。

基本的な知識はどのように習得しましたか?

横山先生が担当の、大学の課外講座を受講しました。
受講期間が1年次の9月から2年次の7月までという長丁場で、全100回・週2回の気合の入った(笑)講座です。試験前は過去問題集を解いて試験対策を実施しました。
課外講座以外でもゼミ担当の吉田武史准教授からの支援もあり、感謝しています。

同じ資格を目指す人に一言お願いします!

簿記論は非常に問題数が多く設定されています。
応用問題も大切だとは思いますが、難しい問題をとけるようになるよりは、基礎的な範囲の問題を着実にとけるようにしたほうが有利だと思います。
是非、頑張ってください!

資格取得支援(課外講座)に
ついてはこちら

日商簿記検定合格

日商簿記検定1級合格

野島智さん(商学科2年)

私は日商簿記検定1級合格を大学生活の目標の一つにしていて、1年次から1級講座の受講を始めました。講座では先生の丁寧なご指導のおかげで、難しい論点にも躓くことなく学習できました。一つ一つの論点をしっかりと理解できたことが合格につながったのだと思います。日商簿記検定1級合格は大きな自信にもなりました。今後も資格取得など様々なことに挑戦したいと思います。

日商簿記検定2級合格

先生方が夜遅くまで残って丁寧に教えてくれたので助かりました

佐藤 皓さん(商学科2年)

私は将来経理会計の仕事につきたく、4月からの講座で日商簿記検定2級を取得しました。難しい問題も数多くありましたが、先生方が夜遅くまで残って丁寧に教えてくれたので助かりました。講座の雰囲気も良く、楽しく続けられました。現在1級の講座を受講しているので、6月の検定試験で合格できるように頑張りたいと思います。

資格取得支援(課外講座)に
ついてはこちら

公認会計士合格

公認会計士試験合格

鶴見亮太さん(平成22年3月 商学科卒業)

公認会計士試験は、会計学・監査論・企業法・租税法そして選択科目と、複数科目を同時に勉強しなければなりません。
また、それぞれの科目も範囲が広く内容も深いといったようにとても難しい試験でした。
そこで必要だったのが、ただがむしゃらに勉強するのではなく、バランス良く計画をたてて実行するということでした。
そして難関試験ではありますが、努力した分だけ報われる試験でもあり、合格後のフィールドも多様でとても魅力のある職業だと思っています。
今回の試験合格は、公認会計士というプロフェッショナルを目指すスタートラインに立てたに過ぎず、これからは投資者の保護だけではなく、広く社会の期待に応えられるよう信頼のある公認会計士を目指していきたいと思います。
これを機に、より多くの人が公認会計士という職業を知り、また横浜商科大学から輩出されれば幸いです。

資格取得支援(課外講座)に
ついてはこちら

旅行業務取扱管理者合格

総合旅行業務取扱管理者合格

独自の勉強法で難関突破。

藤森 翔太さん(観光マネジメント学科 3年)

1年次の時に国内旅行業務取扱管理者と併願で受験しました。国内の方は合格できましたが、総合旅行業務取扱管理者の試験には全く歯が立ちませんでした。そのため、2年次で対策講座をしっかり受けて、3年次では弱点の暗記を克服する戦略を考えました。それは、自分で作ったプリントをPCのソフトで読み上げ、繰り返し聴いて覚えるという独自の勉強法です。このおかげで、合格することができました。

国内旅行業務取扱管理者合格

徹底した復習で苦手を解消。

寺内 夏紀さん(観光マネジメント学科 1年)

入学する前から、この資格の取得を目標にしていました。初めての挑戦で合格できた秘訣は、資格対策講座を受けた後の復習と、苦手な約款や法律の条文などを覚える習慣をつけたことです。講師の先生に出題のポイントとして教えていただいたところは、実際の試験でも高確率で的中していたので、とても助かりました。

国内旅行業務取扱管理者合格

得点力アップにつながったのは
旅行業界に精通した先生によるポイント解説。

牧野 英則さん(観光マネジメント学科 1年)

高校からこの資格試験に挑戦し続けてきたものの、力及ばず。大学で必ず合格したいと、入学後すぐに講座を受講しました。指導くださったのはJTB総合研究所から派遣された先生。試験の傾向や対策について熟知されており、ポイントを絞った解説をしてくれたおかげで、どんどん得点力が上がりました。そのおかげで念願の合格!将来はこの資格を生かし、地元鎌倉の魅力をさらに高め、発信できるような仕事に就きたいと考えています。

資格取得支援(課外講座)に
ついてはこちら