横浜商科大学

就職情報


就職サポート体制

学生の就職活動のあらゆる側面を支援する「キャリアセンター」があります。

横浜商科大学には学生の就職活動のあらゆる側面を支援する「キャリアセンター」があります。求人情報や企業説明会にインターンシップの案内など、最新の就職関連情報を用意しています。また経験豊富なスタッフが就職をはじめさまざまな相談に応じています。

【在学生用】就職情報システム「Y-navi」

小規模大学のよさを生かし学生一人ひとりに徹底的に向き合います。

本学では、総合大学にないきめ細やかな個別指導を基軸としたキャリア教育を実践しています。
1年次より社会で必要となる基礎能力の育成に力を入れるほか正課授業にキャリア教育インターンシップを組み込むと共に、資格取得をはじめ各種就職支援プログラムの充実に努めています。このような取り組みにより、企業の人事担当者の方からは「素直で真面目、協調性のある学生が多い」とのご評価を多くいただいています。

スタッフによる進路指導

就職活動において戸惑いや疑問が生じたときはキャリアセンターの経験豊富なスタッフが、さまざまな相談に応じます。進路の悩みはもちろん、履歴書の添削、面接の練習なども随時していますので気軽に利用してください。進路決定者には入社に向けての指導をしています。なお、既卒者の方も同様に対応します。

就職総合演習
合宿形式の就活体験で、就職意識を高める。

視野を広げ、就職意識を高めるために行うグループワーク・プログラムです。
昨年度は、群馬県内のメーカーなどの企業を見学。
同時に模擬面接や見学に基づく志望動機の作成などを合宿形式で、就活の流れを一から体感し自己の問題意識を実感できます。

インターンシップ
社会での就業体験を経て、見聞を広げる。

インターンシップは、夏休みなどの長期休暇を利用し、目指したい仕事や業界に関連した企業で就業体験を積むプログラムです。
社会人と一緒に働きながら、仕事への取り組みや考え方を体得し、自らの職業意識を高めていきます。

対策セミナー
目指す業界や企業への見識を深める。

就職活動の流れを理解する「就職活動ウォーミングアップセミナー」に始まり、「自己分析セミナー」や「業界研究会」「面接対策セミナー」など、就職活動を目前に控えた多様な実践的セミナーを数多く開催。就職活動の流れや動き方を分かりやすく知ることができます。

就職率95.97%※2017年3月現在

就職情報システム

求人検索NAVI「Y-navi」

本学のWebサイト上に専用エリアを設け、求人情報などを掲載しています。大学内はもちろん、自宅からでも必要な情報を入手できます。

(利用にはキャリアセンターでの申し込みが必要です)

オリジナル冊子「CAREER DESIGN NOTE」

横浜商科大学オリジナルの就職支援冊子を配布しています。就職活動の準備に必要な事、実践で必要な面接やマナーの注意点など、キャリアセンターのスタッフや教員によるアドバイスや重要なポイントがぎっしりと詰まった内容の濃い冊子となっています。就職対策にぜひ活用してください。

Contents(抜粋)
  • 就職活動の流れを知ろう
  • エントリーシートの基礎知識
  • 自己分析の重要性を理解しよう
  • 面接の種類と目的を知ろう
  • 企業情報の集め方を知ろう
  • 面接での第一印象の重要性
  • 筆記試験の対策をしよう
  • 内定ができなくて困ったときは…
  • マナー上手になろう
  • 履歴書の書き方(PDF)