ニュース&トピックス
NEWS & TOPICS

2022年11月10日
横浜商科大学

【硬式野球部】横浜市長杯で中央学院大学に5対4で惜敗!

11/7(月)本学硬式野球部(神奈川県大学野球連盟2位)は中央学院大学(千葉県大学野球連盟2位)と横浜市長杯の1回戦を戦い、5対4の惜敗という結果となりました。

試合内容は、リーグを勝ち上がってきたチーム同士の投手戦ではじまり、中盤に中央学院大学の打線がつながり得点、8回には本学野球部の猛打が爆発して同点に追いつくものの、その裏を守り切れず1点を許しゲームセットとなりました。

商大は中島航投手が先発し、井原壮志投手→米井武瑠投手→齋藤倖介投手と継投し、最後は抑えの徳永敦哉投手が登板。打線は8回に8番の佐藤大心選手がツーベースヒット、3番の千葉龍大選手が2アウト満塁からセンター越えのツーベースヒットで同点とし球場を盛り上げてくれました。 

2022年度のシーズンはこれで終了となりますが、若い選手も多い本学野球部ですので、来年の春季リーグでの活躍を期待しましょう。

目指せ!神宮大会!引き続き応援をよろしくお願いします。

 


東海林キャプテンを中心に円陣を組む


先発の中島航投手


抑えの徳永敦哉投手

8回に反撃開始のツーベースを打った佐藤選手

 


1点目のホームをふんだ加藤優太選手

同点のツーベースを打った千葉龍大選手

 

問い合わせ先
横浜商科大学 アドミッション・広報部
発信部署
横浜商科大学 アドミッション・広報部
お知らせ一覧に戻る