ニュース&トピックス
NEWS & TOPICS

各位

2019年01月11日
横浜商科大学
学術・地域連携部

【第15回 神奈川産学チャレンジプログラム】 ―細江・遠山ゼミ 茅チームと村上チームが優秀賞を受賞しました!-

財団法人神奈川経済同友会が主催する「第15回神奈川産学チャレンジプログラム」の表彰式が1218日(火)にパシフィコ横浜にて行われ、横浜商科大学細江・遠山ゼミの茅チーム(5名)、村上チーム(4名)が優秀賞を受賞しました!

今年度は、35の会員企業から提示された37の研究テーマに対し、神奈川県下の20大学、243チーム・1150人から研究レポートの提出があり、審査の結果、68チームが入賞。本学からは5チームが応募し、茅チームと村上チームの2チームが優秀賞に選ばれました。

茅チームは、株式会社崎陽軒から提示された課題「シウマイ(シュウマイ、焼売)の普及拡販」に対し、バーチャルYouTuberを活用して、崎陽軒の公式キャラクター「ひょうちゃん」とのコラボレーションによる普及拡販を提案しました。

また、村上チームは、株式会社京急自動車学校から提示された課題「自動二輪車(オートバイ)免許取得者を増大させる施策の研究」に対し、主に小学生とその保護者をターゲットとして開催する親子参加型体験イベント「エンジョイ!ファミリーバイク!」を提案しました。

次回のプログラムは20194月に募集開始となる予定です。最優秀賞を目指して、学生の皆さんからの応募をお待ちしています!!

 

【受賞概要】

 優秀賞:横浜商科大学 茅チーム

 メンバー:茅孝大(リーダー・商学科3年)、

     池田祐介(同3年)、井桝優矢(同3年)、熊倉颯(同3年)、谷迫大輝(同3年)

【企業名】株式会社崎陽軒

【応募テーマ】シウマイ(シュウマイ、焼売)の普及拡販

茅チーム受賞の様子

茅チームと(株)崎陽軒卯月課長、小林学長、遠山先生、細江先生

 

優秀賞:横浜商科大学 村上チーム

 メンバー:村上航暉(リーダー・経営情報学科3年)、

     渡邊亮介(商学科3年)、落合航汰朗(経営情報学科3年)、高橋昌也(同3年)

【企業名】株式会社京急自動車学校

【応募テーマ】自動二輪車(オートバイ)免許取得車を増大させる施策の研究

村上チーム受賞の様子

村上チームと(株)京急自動車学校森社長、桂畑部長、小林学長、細江先生、遠山先生

 

参考:神奈川産学チャレンジプログラムとは

一般社団法人神奈川経済同友会の会員が所属する企業および団体と神奈川県内に拠点を持つ大学が中心となって行う、産学連携による学生の人材育成を目的とした課題解決型研究プログラムです。 

昨年度の様子はこちらよりご覧ください。

 

以上

問い合わせ先
●横浜商科大学 学術・地域連携部
TEL:045-583-9057
FAX:045-584-4870
E-mail:renkei-g@shodai.ac.jp
発信部署
学術・地域連携部
お知らせ一覧に戻る