ニュース&トピックス
NEWS & TOPICS

2021年04月30日
横浜商科大学
学長 清水 雅彦

【4月30日改訂】COVID-19感染拡大第4波に対する大学の対応について

 4月16日発信の通知「COVID-19感染拡大第4波に対する大学の対応について」にて、急な判断にもかかわらず、学生・教職員のみなさまの理解と協力により、スムースな移行ができたこと、厚く御礼を申し上げます。「対面式授業再開につきましては、4月末日に通知いたします」とした点について、次のとおり改訂としてお知らせします。


1.遠隔方式の延長
 現在実施している、一部の授業を除く遠隔方式を、5月19日(水)まで延長します。
 なお、5月11日(火)に、第4波の状況を鑑み、5月20日(木)からの授業方式を通知します。


2.授業以外での活動、施設使用について
 5月19日までは、4月16日に通知した方法とし、5月20日以降については、授業実施と同様、5月11日(火)に通知します。


 4月16日付通知「COVID-19感染拡大第4波に対する大学の対応について」抜粋

  課外活動について
   課外活動については、活動計画を再提出した上で、継続を認めます。

 

  就職相談等について
   就職相談など、キャリアセンターの利用については通常通り、利用できます。

  学生相談室利用について
   現行ルールのとおり、利用できます。

  図書館の利用について
   図書館の利用については、10:00~17:00の間で現行ルールで利用できます。


 昨年は、春学期は全面オンライン、秋学期は学年別対面とする概ねオンラインを実施しました。今年度は、安全安心の確保を前提としながら、40%対面式あわせて、3年生の就職を支援する活動、ならびに課外活動の実施といたしました。
 4月19日からは、政府の「飲食の機会だけでなく、人の流れまで抑止する必要がある」との方針をうけ、現在の対応を行いました。しかし、昨年と異なることは、学期終了までこの方式とする考えはなく、可能な限り早期に、今学期当初想定の対面式授業40%方式の再開を目指します。
 あわせて、「感染しない、感染させない」行動をとりながら、就職活動、課外活動ならびに、ゼミを中心とする教育活動の充実を目指します。
 引き続き、みなさまの協力をよろしくお願いします。


-----------------------------------------------------

※延長の理由
 蔓延防止措置の期間設定が、5月11日までとされたため、本学として一旦は、同期間とすることが適当と判断をしました。このことは5月12日から対面式授業の再開を検討することを意図していますが、そのための判断を連休前(4月末日)にすることは困難であり、連休中の社会状況、政府の方針をみながら、連休明けに改めて判断をすることが適切と考えました。
 なお、19日(水)までとした理由は以下の通りです。連休明け授業は5月6日(木)に「春学期第4週」が始まります。週の初日が月曜日ではなく木曜日となります。このことから、「第6週」の初日である5月20日(木)を、切替日としました。


※5月20日(木)からは、次のプランA・B・Cから選択しての実施を想定しています。

・プランA:今学期当初想定の対面式40%方式
 配布時間割表を参照してください。学生の方は商大アカウントにて、まとめサイト「2021年度時間割表」より確認できます。

・プランB:プランA再開日の通知まで4月26日(月)から実施中の方式の継続:下表の科目を除く遠隔方式の継続
 配布時間割表を参照してください。学生の方は商大アカウントにて、まとめサイト「2021年度時間割表」より確認できます。

 COVID19に対する対応

・プランC:全面遠隔方式
 全ての開講科目を、遠隔方式で開講する。


以上

問い合わせ先
横浜商科大学
〒230-8577
神奈川県横浜市鶴見区東寺尾4-11-1
電話045-571-3901(代)
発信部署
横浜商科大学
お知らせ一覧に戻る