個人情報保護法

横浜商科大学の個人情報保護に関する基本方針

平成17年4月1日 横浜商科大学(以下「本学」という。)は、教育研究上、従来から学生の個人情報の保護が重要なものであるという認識で慎重に取り扱ってまいりました。
平成17年4月1日から「個人情報の保護に関する法律」(以下「個人情報保護法」という。)の施行に伴い、同法の趣旨に則り、個人情報を保護するとともに、個人の意思を尊重して、個人情報を取り扱うことが社会的責務と考えて実行、推進してまいります。

1. 個人情報の取扱い

(1) 本学が学生から個人情報を収集するときは、原則として収集する情報の目的を明示した本学所定用紙等により個人情報等を収集して利用します。

(2) 本学が学生から収集した個人情報は収集する際に特定した利用目的の達成に必要な範囲を超えて取り扱うことはしません。

(3) 本学が個人情報を収集するときは適正な取得方法により行います。

2. 個人情報の保護・安全管理措置

(1) 本学は、「個人情報保護法」等の法令を遵守します。

(2) 本学は、学生から収集した個人データの漏洩や滅失を防ぐために、必要かつ適切な安全管理措置をとります。

(3) 本学は、利用目的の達成に必要な範囲内で、学生から収集した個人情報を取り扱うにあたって、教職員および委託先に対し必要かつ適切な管理をするよう努めます。

(4) 本学は、学生から収集した個人情報をあらかじめ本人の同意を得ないで第三者に提供することはありません。
なお、同法、その他関係法令により以下の場合については「個人情報保護法」による適用はありません。

  • ①法令に基づく場合。
  • ②人の生命、身体又は財産の保護のために必要な場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
  • ③公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
  • ④国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障をおよぼす恐れがあるとき。
  • ⑤本学が個人情報開示の必要又は相当の理由があると認めたとき。
3. 問い合せ先
個人情報に関する問い合わせ先
横浜商科大学 管理部
電話(045)571—3901(代) 平日9:00~17:00
FAX(045)571—4125
Pagetop