入試・イベント情報

オープンキャンパス

他にも横浜商科大学のことや受験のことがよくわかる、様々なイベントを実施します!

オープンキャンパスアルバム

オープンキャンパスつるみキャンパス
    
開催日 時間 実施内容
2016年5月15日(日) 11:00~14:00

OPEN CAMPUS 2016!!
アクティブ・ラーニング体験
【テーマ】
商大キャンパスバザールで商大での学びを体験しよう!
(担当 商学部准教授 細江哲志先生、同准教授 岩倉由貴先生)

【概要】
商大のキャンパスで毎月開催されている「商大キャンパスバザール」。今回のオープンキャンパスは「商大キャンパスバザール」とコラボします。商大での学びを体験した後、「商大キャンパスバザール」を先輩学生と一緒に見学します。実際のビジネスの場を見て「商学を学ぶってどんなこと?」を考えたり、先輩学生に「どんなキャンパスライフを送っているの?」と聞いたり。先輩学生と楽しい時間を過ごしましょう。

その他
・ランチ&トークセッション(ランチ無料!)
・併催するキャンパスバザールで先輩学生とショッピング!?
・ガラポン抽選会、PHOTセッション。
・保護者向オリエンテーション

事前予約不要です。皆さんのご来場お待ちしております!

2016年6月19日(日) 11:00~15:00

アクティブラーニング体験
【テーマ】
「最新ICT技術をマーケティングに活用しよう!」
 わたしたちの日常生活は、テクノロジーでどう進化していくのだろう?」
(担当:商学部 准教授 細江哲志先生)

【概要】
ドローン、VR(疑似空間)映像、ウエアブルメディア…
皆さんもちょっと耳にしたことがあるICT(情報通信)技術・メディア技術。
これらは、私たちの日常生活をどんな風に変えていくのでしょう?
マーケティングの話を盛り込みながら、新しいテクノロジーがビジネスや各種業界にもたらしつつあるインパクト(影響)について講義します。実際にいくつかの技術を試しながら、新しいマーケティング発想を身につけよう!

各学科模擬授業体験

【商学科テーマ】
「ようこそ小売業の世界へ ―先人に学ぶ商いのこころー」
(担当 商学科 教授 小林二三夫先生)

【概要】
1. 小売業は身近な存在です。皆さんも小さい時に母親と買い物に行ったり、アルバイトをしたりと良く知っていると思います。
2. この模擬講義では、小売業を営むための「商いのこころ」について学びます。
3. 小売業は、商売の哲学と科学から成り立っています。
科学(小売技術)のみでは、商売は長続きしません。そのベースにしっかりした
商人としての哲学、「商いのこころ」があって始めてお客様に支持されます。
4. 小売業で成功をした「商いの先人」は、どのような考え方をしているのかをお話しします。
5. 私は横浜商科大学の教授になる前、30年近く小売業で働いていました。
そのような経験を交えながら小売の理論を研究して、博士の学位を取得しています。

【観光マネジメント学科テーマ】
「映画の舞台としての観光地」
(担当 観光マネジメント学科教授 中村純子先生)

【概要】
 映画で撮影されたり、モデルとなったりした地域はとてもたくさんあります。とりわけ有名な映画やドラマでは、舞台となった地域を放映後に訪れる人々が増えています。今回はそうした作品の舞台をいくつか例にあげ、そこで観光がどのように行われているかを考えてみます。

【経営情報学科テーマ】
「スマホを、IoT時代のコンピュータとしていじってみよう」
(担当 経営情報学科准教授 遠山緑生先生)

【概要】
 皆さんはコンピュータというとどういう形のものを想像しますか?
 一番想像しやすいのは、いわゆる「PC」、パソコンかもしれません。
 しかし、皆さんがお持ちのスマホも、立派な「コンピュータ」ですし、それが持って要るセンサーは、例えばGPSによる位置情報など、普通のPC よりも抱負で、今話題になっているIoT(Internet of Things)時代のコンピュータとしてはとても重要な役割を果たします。
 この模擬授業では、スマホを「コンピュータらしく」使えるように、スマホを使ったちょっとした実験をして、次のような知識を身に付けて帰りましょう。

・スマホはコンピュータとしてどんな特徴があるの?
・スマホが持っているセンサーを使うと、どんなことが分かるの?
・スマホに自動的に「何か」をやらせてみよう

 なお、参加される方は、アプリを自分で追加できる iPhoneまたはAndroidスマートフォンをお持ち下さい。

その他、個別相談、先輩学生とのトークセッション、学部学科情報、入試情報模擬面接、保護者向けガイダンス、経済支援説明、資格取得情報など

※ランチ無料の学食体験、友達も誘って是非、横浜商科大学を体験してください。もちろん保護者の方も同伴OKです。

2016年7月24日(日) 11:00~15:00

アクティブ・ラーニング体験
【テーマ】
「商大OCで大好評!コーラVSコーラ」
(准教授 諸上志帆先生)

みんなもよ~く知っている2つのコーラ。最近では、比較宣伝やカッコイイテレビCMが話題ですが、実はこの2つのコーラ、「マーケティングの世界」では長〜い競い合いの歴史が…!模擬授業では対決の歴史や、マーケティング事例などを紹介しつつ、2つのコーラを飲み比べる「ホントの消費者調査」を実践します!

【各学科模擬授業】

【商学科テーマ】
「日本」を売り込め!〜クールジャパン戦略の経済効果〜
(教授 伊藤穣先生)

【概要】
東芝の巨額不正会計問題、シャープの台湾系企業による救済、そして家電、電子産業全体の収益力の低下など、かつて日本を引っ張ってきた産業が苦戦をしている中、外国人観光客の急増は「観光業」が日本の次代を支える産業分野として有望であることを示しています。   また、アニメーションや日本発のキャラクターが海外で人気を集めています。そんな「日本の魅力」を海外に発信する“クールジャパン戦略”の経済効果はどの位大きいのでしょうか?そしてその問題点は何でしょうか?
皆さんの身近にあるアニメなどから経済を考えてみたいと思います。

【観光マネジメント学科テーマ】
新たな観光の動きと旅行ビジネス
(教授 羽田耕治先生)

毎年、多くの人々が観光旅行に出かけます。美しい自然景観を見る、有名な神社やお寺を訪ねる、美味しいものを食べる、温泉に浸かってのんびりする、テーマパークで遊ぶ等々、その目的や内容は様々です。しかし経済社会環境や人々の価値観の変化にともなって、人々が行う旅行も大きく変化してきています。
この講義では、そうした観光旅行の変化について「『るるぶ』の変化」をキーワードにして解説するとともに、新たな観光の動きに対応して旅行会社のツアー企画や販売方法がどのように変わってきているのかということについて紹介します。

【経営情報学科テーマ】
「スマートフォンで何ができるか、体験してみよう! −モバイル時代のIT活用−」
(教授 柳田義継先生)

近年、スマートフォンが日常生活の様々な場面で活用されていますが、世の中には便利なアプリが沢山あります。この講義では、様々なアプリの便利な活用方法を紹介します。ぜひスマートフォンの便利さを実感しましょう!

その他、個別相談、先輩学生とのトークセッション、学部学科情報、入試情報模擬面接、保護者向けガイダンス、経済支援説明、資格取得情報など

※ランチ無料の学食体験、友達も誘って是非、横浜商科大学を体験してください。もちろん保護者の方も同伴OKです。

2016年8月7日(日) 11:00~15:00

アクティブ・ラーニング体験
【テーマ】
「自分のパーソナリティ・タイプを発見しよう!」
(担当 講師 尾野裕美先生)

 あるイベントの企画・運営に参加するとしたら…、あなたは6つの係のうちどれを希望しますか?第3希望まで選んだ後、参加者同士の交流を通して最終的に一番やりたい係を決定します。
 そこに、あなたのパーソナリティ・タイプを知るヒントが隠れています。その後、希望した係ごとに分かれ、「なぜその係を選んだのか?」「その係を選んだ人に共通するものは何か?」を話し合い、付箋やカラーペンを使って模造紙にまとめていきます。さあ、ゲーム感覚で自分のパーソナリティ・タイプを見つけてみましょう。

【各学科模擬授業】

【商学科テーマ】
『コードチェンジ・マーケティング』
~逆転の発想で生み出されるヒット商品~
(准教授 吉田朋樹先生)

 市場で商品が“ヒット”する要因の一つとして、時代背景があります。10年前にはまったく“鳴かず飛ばず”だった商品が今日ブレイクしたり、またその逆であったり。ここでいう時代背景とは“社会コード”と読み替えることもでき、これは“常識”だったり“既成概念”だったりするのですが、多くの商品はその時代の社会コードの意識内で開発されることが多いでしょう。ところが、この社会コードの塗り替えを試み、“逆転の発想”でニーズを掘り起こしてヒットする商品も存在します。事例をもとに一緒に検討してみましょう!

【観光マネジメント学科テーマ】
「ディズニーパークとUSJの魅力を探る-なぜそこで人は夢を見るのか-」
(教授 宍戸 学先生)

 圧倒的な人気のテーマパーク「東京ディズニーランド」と「ユニバーサルスタジオジャパン」。
 これらテーマパークが成功している要因は、独自のサービスとホスピタリティ(おもてなし)にあり、“感動”を創り続ける仕掛けがあります。観光ビジネスの魅力を、2つのテーマパークを通して学びましょう。

【経営情報学科テーマ】
「スマホでアンケート調査を実践してみよう!」
(准教授 田尻慎太郎先生)

 従来のアンケート調査は紙の調査票を作成し、印刷や集計の手間が大変でした。横浜商科大学ではPCやスマホを活用したアンケート調査を学生全員が実施できるようになります。今回はその授業内容の一部を先取りして伝授します!

その他、個別相談、先輩学生とのトークセッション、学部学科情報、入試情報模擬面接、保護者向けガイダンス、経済支援説明、資格取得情報など

※ランチ無料の学食体験、友達も誘って是非、横浜商科大学を体験してください。もちろん保護者の方も同伴OKです。

2016年8月28日(日) 11:00~15:00

アクティブ・ラーニング体験
【テーマ】
「急成長したエナジードリンク市場、あの牛を倒すのは誰か?」
(担当准教授 岩倉由貴先生)

 あの牛で有名なエナジードリンク、日本の栄養ドリンクの影響を受けたって知っていましたか?
 現在、数多くのエナジードリンクが発売されています。
 海外発のエナジードリンクが多い中、日本初の商品も出てきました。
 栄養ドリンクとエナジードリンクの違いは何なのか、海外発のエナジードリンクと日本初のエナジードリンクにはどんな違いがあるのか、パッケージやテレビCMなど、マーケティングの「違い」を一緒に考えましょう!

各学科模擬授業

【商学科テーマ】
「価格戦略を経済学で考える」
(講師 佐藤浩之先生)

 ビジネスの担い手である企業は、市場において競合する他の企業より優位に立つために様々な戦略を考えて実行しています。
 今回取り上げる価格戦略は企業にとって重要な戦略の一つです。販売する財・サービスの価格をどのような水準に設定するべきか、また、競合企業との関係で価格設定を如何に変更すべきか、ということは、その企業の利潤の大きさに深く関わることになります。
 そこで今回の模擬講義では、“安売りは得か?”、“なぜ企業間の値下げ競争はエスカレートするのか”など、企業の価格戦略に関する様々な問題とその仕組みについて、市場における企業の活動を分析する経済学と、企業間の“駆け引き”とそれに関わる意思決定の問題を考えるゲーム理論を通じて皆さんと考えてみたいと思います。

【観光マネジメント学科テーマ】
「外国人観光客が日本で楽しめるオリジナルの観光ツアーを企画しよう!」
(講師 秋山友志先生)

2015年、日本に訪れた外国人観光客は約2,000万人で、今後も日本を訪れる海外からの観光客は増えると言われています。模擬授業では、そんな日本を訪れる外国人に向けて、日本で楽しめる観光ツアーを企画することで、観光の楽しさを学びます。

【経営情報学科テーマ】
「インターネットを利用した商品企画販売を体験しよう」
(准教授 吉田隆弘先生)

商品の開発から販売までを実践する経営情報学科の授業「経営情報特論A」の内容を紹介します。具体的には実際に製作した商品を展示・紹介して、演習を部分的に体験してもらいます。

その他、個別相談、先輩学生とのトークセッション、学部学科情報、入試情報模擬面接、保護者向けガイダンス、経済支援説明、資格取得情報など

※ランチ無料の学食体験、友達も誘って是非、横浜商科大学を体験してください。もちろん保護者の方も同伴OKです。

2016年9月11日(日) 11:00~15:00 詳細決定は次第お知らせします。
2016年10月2日(日) 11:00~13:30
授業体験会つるみキャンパス
(大学の授業内容はどのようなことを勉強するのでしょう、ちょっと受けてみましょう。)
開催日 時間 実施内容 講師
2016年4月9日(土) 11:00~12:30

【授業テーマ】
「映画で巡る世界旅行 -映像が新たに創る観光地とビジネス」
(担当:観光マネジメント学科教授 宍戸学先生)

【概要】
感動的な自然・建造物・文化などが観光の魅力だと言われます。
でも最近は、「どのような場所か」「そこで何をするか」など、その土地に関わる物語(ストーリー)や体験にも注目が集まっています。
例えば大ヒットした映画は、無名だった場所を一躍有名な観光地にしてしまうことがあります。アニメに登場する風景、SNSや動画サイトなどで見た印象に残る「決めポーズ」や「踊る」など、旅行者が何気なく楽しむことで、新たな価値が生まれることさえあります。
この授業では、映画やドラマなど映像の魅力が創る観光の魅力を考え、観光ビジネスの仕組みを理解してみたいと思います。

※終了後、個別相談も承ります。

【事前申込が必要です】
お電話または下記URLから申し込みをお願いします。
・電話申込みの方 045-583-9043(入試・広報センター)
・HP申込フォームの方
https://www.shodai.ac.jp/inquiry/start/
から、「その他」の欄にチェックを入れて
必要事項を入力の上、送信してください。

宍戸学先生
(観光マネジメント学科 教授)
2016年4月23日(土) 11:00~12:30

【テーマ】
「スマートフォンを通じてITの最新の動きを知る」
(担当:経営情報学科教授 柳田義継先生)

【概要】
この時間は、スマートフォンの活用のしかたを通じて、ITの最新動向について学びます。
近年、iPhoneやAndroidといったスマートフォンの進化はめざましく、スマートフォン利用者がますます増えています。
日常生活でいつもスマートフォンを手にしながら、さまざまなアプリを駆使して、天気や交通やニュースなどの情報を見たり、LINE・Twitter・Facebookなどのソーシャルメディアで友人とコミュニケーションをするなど、いつでもどこでも、自由に情報収集や情報発信、コミュニケーションを楽しんでいます。
スマートフォンの普及によって世の中がどう変わってきているのか、ぜひその一端を体験してみましょう。

※終了後、個別相談も承ります。

【事前申込が必要です】
お電話または下記URLから申し込みをお願いします。
・電話申込みの方 045-583-9043(入試・広報センター)
・HP申込フォームの方
https://www.shodai.ac.jp/inquiry/start/
から、「その他」の欄にチェックを入れて
必要事項を入力の上、送信してください。

柳田義継先生
(経営情報学科 教授)
2016年5月21日(土) 11:00~12:30 【授業テーマ】
スマホ向けサービスはどうやって儲けているんだろう?
(担当:経営情報学科准教授 遠山緑生先生)
【概要】
 みなさんはスマートフォンやPCで、様々なアプリケーションやサービス、例えばGoogle、LINEやTwitterといったものを利用していると思います。これらのサービスには無料のものが多いですが、どうして無料でもこのような便利なサービスが成立するのでしょうか?
 この模擬講義では、そのような観点から「技術とビジネス」の関係について皆さんと考えてみましょう。

 経営情報学科では、近年のビジネスにおけるもっとも重要な要素である「技術とビジネス」を両方学びつつ、相互の関係について学んでもらいます。そのような経営情報学科の特徴も知ってもらえるような講義を目指します。

【事前申込が必要です】
お電話または下記URLから申し込みをお願いします。
・電話申込みの方 045-583-9043(入試・広報センター)
・HP申込フォームの方
https://www.shodai.ac.jp/inquiry/start/
から、「その他」の欄にチェックを入れて
必要事項を入力の上、送信してください。

遠山緑生先生
(経営情報学科 准教授)
2016年6月11日(土) 11:00~12:30

【授業テーマ】
顧客が無意識に買ってしまう店舗内環境はどうやって作るの?
~五感マーケティングから顧客へのアプローチを学ぼう!~
(担当:観光マネジメント学科准教授 諸上詩帆先生)
【概要】
 なぜか買うつもりがなかったものを衝動買いしてしまうことがありませんか?
 これは、マーケターが顧客の五感(視覚、聴覚、嗅覚、触覚、味覚)を刺激し、無意識のうちに買いたいスイッチを押す工夫をしているからです。
 店舗内環境をどのように工夫すれば、顧客の買いたいスイッチを押せるか、 マーケティングや心理学の知見を応用し面白く学んでみよう!

【事前申込が必要です】
お電話または下記URLから申し込みをお願いします。
・電話申込みの方 045-583-9043(入試・広報センター)
・HP申込フォームの方
https://www.shodai.ac.jp/inquiry/start/
から、「その他」の欄にチェックを入れて
必要事項を入力の上、送信してください。

諸上詩帆先生
(観光マネジメント学科 准教授)
2016年6月25日(土) 11:00~12:30

【授業テーマ】
マーケティングを取り巻く環境を理解する!
(担当:商学科准教授 吉田朋樹先生)
【概要】
企業は社会の一員であり単独で存立しているのではありません。企業経営やマーケティング活動は、それを取り囲む所与の環境要因との相互作用で成り立っていることを理解する必要があります。そこでこの講義では、“マーケティング環境”を識別し理解するための基礎的なスタンスと、識別すべき具体的な“環境要因”について解説します。

【事前申込が必要です】
お電話または下記URLから申し込みをお願いします。
・電話申込みの方 045-583-9043(入試・広報センター)
・HP申込フォームの方
https://www.shodai.ac.jp/inquiry/start/
から、「その他」の欄にチェックを入れて
必要事項を入力の上、送信してください。

吉田朋樹先生
(商学科 准教授)
2016年7月9日(土) 11:00~12:30

【授業テーマ】
人気映画から学ぶヒットの秘密
(担当:商学科准教授 岩倉由貴先生)
【概要】
 みなさんは映画館に行きますか?映画は好きですか?
 この講義では、みなさんも一度は名前を聞いたことがある、これまでに数多くのヒット作品を生み出したあの有名な日本のアニメーションスタジオを取り上げ、映画作品の特徴やヒットを生み出す秘密をさぐっていきます。
 また、2013年に日本でも大ブームとなったあのディズニー映画がなぜヒットしたのか、そのすごさも紹介します。

【事前申込が必要です】
お電話または下記URLから申し込みをお願いします。
・電話申込みの方 045-583-9043(入試・広報センター)
・HP申込フォームの方
https://www.shodai.ac.jp/inquiry/start/
から、「その他」の欄にチェックを入れて
必要事項を入力の上、送信してください。

岩倉由貴先生
(商学科 准教授)
2016年7月30日(土) 11:00~12:30

【授業テーマ】
「みんなを楽しくすることを考える力」を鍛えよう!
~元気をつくる活動を担える人となるために~
(担当:観光マネジメント学科教授 佐々徹先生)
【概要】
 2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催に向け、日本では観光関連産業の発展やそれを支える人材の育成に、国をあげて取り組もうとしています。そこでは、外国から日本に観光で来てくれる人たちの満足をどうすれば高められるかが課題となっています。
 一方、日本の国内には「地方の衰退」とか「地域社会の弱体化」などの問題が発生しており、地方都市や地域のコミュニティをどうすれば元気にできるかが課題となっています。そして、「まちづくり」や「まちおこし」といわれる活動が注目を集めています。
 しかし、そのいずれの課題においても、解決策の鍵は共通しています。それは、「おもてなし」です。さらに、その「おもてなし」の基本は、みんなを楽しくすることを「考える力」と「する力」です。
 今回は、そのうちの「みんなを楽しくすることを考える力」に焦点をあわせ、参加してくれる皆さんと一緒に話し合ってみましょう。

【事前申込が必要です】
お電話または下記URLから申し込みをお願いします。
・電話申込みの方 045-583-9043(入試・広報センター)
・HP申込フォームの方
https://www.shodai.ac.jp/inquiry/start/
から、「その他」の欄にチェックを入れて
必要事項を入力の上、送信してください。

佐々徹先生
(観光マネジメント学科教授 教授)
2016年8月20日(土) 11:00~12:30 詳細決定は次第お知らせします。
2016年9月24日(土) 11:00~12:30
2016年10月15日(土) 11:00~12:30
個別相談会つるみキャンパス
(受験シーズン間近になれば確認したいことたくさん出てくると思います。飯山祭(大学祭)の期間、何でも相談受け付けます。)
開催日 時間 実施内容
2016年10月29日(土) 11:00集合 詳細が決まり次第、お知らせします。
2016年11月12日(土)
2016年11月19日(土)
2016年11月26日(土)
campus
会場 : 横浜商科大学 つるみキャンパス
所在地 : 〒230-8577横浜市鶴見区東寺尾4-11-1
電話 : 045-571-3901
アクセスはこちら
Pagetop