キャンパスライフ

健康管理サポート(保健室)

保健室では、学生の皆さんが充実した、楽しい学生生活が送れるよう健康に関するサポートを行っています。
大学生として、社会の一員として自ら管理することが、自立につながります。その中で基本となるのか健康管理です。

1.健康診断

定期健康診断を学校保健安全法に基づき4月に行います。健康診断は集団で生活する上に必要で、自分の健康を確認する機会です、必ず受けてください。健康診断を受けていないと、就職試験の際の健康診断書の発行、体育実技の履修はできません。指定された期間に受けられない場合は、健診機関を紹介します(自己負担になります)。健康診断の結果で異常があった場合は状況に応じて保健指導、さらに精密検査・治療が必要な場合は医療機関を紹介します。

2.応急処置

学内でケガをしたり、体調が悪くなった場合(頭痛・腹痛・生理痛・気分不快など)に応急処置をしています。

3.健康相談・保健指導

学疲れがとれない 眠れない 食欲がない 体重をコントロールしたい 気分が落ち込む なんとなく不安 いらいらする など様々な「心」と「からだ」の健康に関する相談に応じています。

4.そのほか、授業の合間に保健室を訪ねてください

  • 血圧・身長・体重・体内脂肪・視力・握力・体温を測りたいとき。
  • アルコールパッチテストをしたいとき。アルコールパッチテストはアルコールが「飲める体質」なのか「飲めない体質」なのか、薬物としてのアルコールの作用についても知ることができます。
  • 呼気中一酸化炭素濃度測定をしたいとき。喫煙により体に取り込まれたCO濃度をスモーカライザーで測定します。CO濃度が高いほど喫煙の影響が大きいといえます。
  • 健康(タバコ・アルコールなど)に関する情報を得たいとき。
  • 気になる症状があるとき。(寝つきが悪い、目覚めが悪い。痛いところがある。)
  • なんとなく調子が悪いとき。
  • 何をどれくらい食べればよいか困ったとき。
  • 太ってきた、やせてきた。
  • 禁煙したいと思ったとき。

利用時間
月から金曜/8:45~16:30(11:30~12:30は昼休みのため利用できません)
土曜/8:45~13:00(11:30~12:00は昼休みのため利用できません)
保健室は3号館にあります。

5.健康保険加入者被扶養者証(健康保険健証)

万一の病気、けがに扶養者の加入している健康保険組合等から「健康保険加入者被扶養者証」等を取り寄せておきましょう。手続きには在学証明書が必要です。

6.学校医

飯山医院 荒井一歩先生
健康相談日/第3金曜日 午前10:30~11:30
先生と相談したい学生は保健室に申し出てください。

7.学校付近の病院を紹介

地域の病院を紹介します。

休日・夜間の病院情報を知りたいとき
横浜市救急医療情報センター045-201-1199保健室の問い合わせ先045-583-9238
E-mail hoken@shodai.ac.jp

休日・夜間の病院情報を知りたいとき
Pagetop