ニュース&トピックス

印刷モードにする
各位 2018.04.24 横浜商科大学 学術・地域連携部

横浜FCと「スポーツ関連産業人材育成における連携に関する協定」を締結しました。

 

 

横浜商科大学は2018年4月23日、株式会社横浜フリエスポーツクラブ(横浜FC)(代表取締役COO 上尾和大氏)と「スポーツ関連産業人材育成における連携に関する協定」を締結しました。
締結式で、横浜FC上尾COOは「大学と協定を締結するのはクラブとして初めて。学生の知恵を借りてHAMABLUE PROJECTなどをもっと活性化していければと考えている。」と述べ、一方の本学、小林学長は「スポーツマネジメントの現場を学生が体験できる機会が増えることを期待している。末永く協力していければ。」と今後の相互発展に向けた展望について述べました。

 

 

※(写真左)横浜FC代表取締役と小林雅人学長 (写真右)全体集合写真

 

 

【連携協定について】
本協定は、横浜商科大学と横浜FCが「幅広く相互の連携を図ることにより、スポーツ関連産業に携わる人材を育成するとともに、大学の教育及び研究の更なる発展に資すること」を目的とします。連携することで期待される事項は以下のとおりです。

 

●『横浜FC』
学生ならではの視点による企画展開、クラブサポーターの増加。

 

●『横浜商科大学』
学生にスポーツビジネスの最前線を実体験させることができ、
学生の成長を期待。

 

また、今後の具体的な取り組みとして下記の事項について検討を行っていく予定です。


●ゼミ内でのプロジェクト実施
経済学のゼミで、横浜FCの「HAMABLUE PROJECT」をテーマとして取り上げ、1年間ゼミ生が取り組む。ホームゲーム時のブースの企画、実施も予定。


●横浜FCコーナー作成
キャンパス内に横浜FCコーナーを作成。学生が試合結果やトピックスの発信を予定。


●必修授業への組み込み
2年次の必修授業「社会力基礎演習」で地域や企業の課題に取り組み、政策提案を行う授業を行っている。この中で、横浜FCの抱える課題に取り組むことを予定。
 

 

以上

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

横浜FCとの『スポーツ関連産業人材育成における連携に関する協定』の締結について

横浜商科大学は、株式会社横浜フリエスポーツクラブ(横浜FC)(代表取締役COO 上尾和大氏)と4月23日(月)に「スポーツ関連産業人材育成における連携に関する協定」の締結を行います。

 


【連携協定について】
本協定は、横浜商科大学と横浜FCが「幅広く相互の連携を図ることにより、スポーツ関連産業に携わる人材を育成するとともに、大学の教育及び研究の更なる発展に資すること」を目的とします。

 

【締結式・記者発表について】
日時 平成30年4月23日(月) 15:00より
場所 横浜商科大学 つるみキャンパス   新3号館
〒230-8577 神奈川県横浜市鶴見区東寺尾4-11-1

 

 

【横浜商科大学について】
所在地:神奈川県横浜市鶴見区東寺尾4-11-1
理事長:清水雅彦
学長:小林雅人
設立:1966年   URL:http://www.shodai.ac.jp/

 

 

※当日、取材にお越しいただける場合は、事前に下記お問い合わせ先までご連絡をお願いいたします。

 

以上
 

問い合わせ先
●横浜商科大学 横浜商科大学 学術・地域連携部 担当:野口、横山、金
TEL:045-583-9057
FAX:045-584-4870
E-mail:renkei-g@shodai.ac.jp
発信部署
横浜商科大学 学術・地域連携部

キャンパスニュース一覧へ

Pagetop