学部・学科案内

教員紹介

可児滋  
商学部 経営情報学科
可児 滋
Kani Shigeru
特任教授
  • 研究実績

まずもって学生の皆さんが証券市場論、金融論、国際金融論は面白くて、かつためになる、と学習意欲が湧くような内容にしたい。それには証券市場論、金融論、国際金融論は決して現実の生活から乖離したものではなく、むしろ日常の身近な経済活動の分析を座標軸の中心に据えた極めて人間臭いものであることを習得する。
講義では、具体的な項目を取り上げて、それを検討しながら理解を深めていくこととしたい。

研究分野:証券投資、デリバティブ、金融論、ファイナンス論 ART(代替的リスク移転)等
経歴:

銀行界、証券界、IT業界を歴任後、2006年より本学教授に就任(証券市場論、金融論、国際金融論、ファイナンス論を担当)。

学生へのメッセージ

講義では、理論が宙に浮いて一人歩きしないように現実のビジネス界においてはなにが起きているのか、時事問題も取り上げて、理論と実践のバランスに常に配慮しながら進めていきたい。そして「しっかりとした理論に裏付けられ、かつ現実のビジネスに役立つ即戦力、実践力を持った個性的なビジネスパーソンとしての幹部候補生」を育成、輩出することを指向したい。  
講義では、理論が宙に浮いて一人歩きしないように現実のビジネス界においてはなにが起きているのか、時事問題も取り上げて、理論と実践のバランスに常に配慮しながら進めていきたい。そして「しっかりとした理論に裏付けられ、かつ現実のビジネスに役立つ即戦力、実践力を持った個性的なビジネスパーソンとしての幹部候補生」を育成、輩出することを指向したい。  

本学は、いわゆるマンモス大学ではなく少人数制であり、この特徴を存分に生かして学生生活を送っていただきたい。学生の皆さん一人一人の特性や将来活躍したい分野が異なり、私も、それに応じたきめ細かでメリハリのある教育内容として、学生の皆さんが持つ潜在能力を存分に発揮、伸張して社会に出て自己の持ち味を生かして全力で活躍できるよう指導し誘導する方針である。

主な担当科目経営情報学科のシラバスはこちら

金融論/旧金融論Ⅰ・金融論Ⅱ、国際金融論Ⅰ・Ⅱ
金融は、すべての企業、個人にとって重要な学問分野です。
その金融が、いま極めてホットになっています。

金融とIT、金融と保険、金融と証券の融合により、金融のフロンティアは以前に比べると格段に裾野が広がり、かつ進化を遂げつつあります。
こうした状況にあって、金融を様々な切り口で学ぶことは、諸君が将来どのような業界に就職をするにせよ、きっと役に立ちます。

一緒に、金融の面白さを追求しましょう!
証券市場論Ⅰ・Ⅱ
この講義では、証券取引所、証券会社の役割を学ぶとともに、株式投資を中心とする投資理論を習得します。

日頃、目にする日経平均株価はどのように算出するのか、ETFとかREITとは何か、
分散投資とは何か、ポートフォリオとは何か、リスクとリターンはどのように計測するのか、等、皆さんが会社に勤務するようになったときに必ず役に立つ内容が盛りだくさんです。

証券市場と証券投資をこの講義でマスターしましょう!
Pagetop