地域産業研究所

PROFILE

地域産業研究所
地域産業研究所
横浜商科大学の地域産業研究所です。

LINK

神奈川産学チャレンジプログラムは、
県内の大学と一般社団法人神奈川経済同友会の会員企業・団体が協同し、

産学連携による学生の人材育成を目的とした課題解決型研究コンペです。

企業から研究テーマが提示されます。
それに対し学生が研究し実践的で実効性のある解決策を、

研究レポートとして提出します。
テーマ提示企業・団体の審査を経て、

最優秀賞および優秀賞が表彰されます。
毎年県内の多くの学生チームが参加しています。
皆さんもぜひチャレンジしてください。

資料を検討し、応募する学生チームは4/24(金)までに、
地域産業研究所(図書館奥司書室内)へ連絡してください。

第12回実施要綱.pdf

第12回応募規定.pdf

(要綱別紙5)応募用紙兼登録台帳.xlsx

第12回テーマ一覧.pdf

平成27年3月20日、横浜市鶴見区と本学は包括連携協定を締結しました。

 

この協定は「相互の緊密な連携と協力により、地域の課題に適切に対応し、活力ある個性豊かな地域社会の発展に寄与すること」を目的としています。

 

3月20日に行われた締結式では、鶴見区長の征矢雅和氏と本学柴田学長から、両者が商業活性、観光分野での連携事業はもちろんのこと、国際交流、福祉、防災に関することまで幅広い分野での連携、取り組みを検討していく意向が延べられました。

 

20150320t_agree[1].jpg

横浜スポーツ医科学協会と協力し、約70社が登録する横浜MDC組合員の健康管理に取り組みました。健康診断だけでなく、日常のトレーニング方法の提案などを行い、組合員の健康増進に取り組みました。

(2008~2013年度事業)

5月10・11日の両日、群馬県沼田市老神温泉で「大蛇まつり」が開催されました。

今年は巳年ということで12年に一度の大蛇みこし(長さ108メートル!)が登場し、賑やかに温泉街を練り歩きました。

地元の皆さんに混じって本学の学生も参加しました。

 

横浜商科大学は群馬県沼田市と「観光振興における連携に関する協定」を結び交流を行っています。

 

IMG_1443-2.JPG

大勢で担ぎます。商大生も地元の方に混じって担ぎました。

 

IMG_1439-2.JPG

赤城神社の下に大蛇がやってきました。上手に路地を曲がります。

 

 

地域産業研究所ではNPO法人横浜スポーツ医科学協会様と共同して

協同組合横浜マーチャンダイジングセンター就業者の皆様を対象に健康増進事業に取り組んでいます。

 

3月13日(水)に横浜マーチャンダイジングセンター社長会に於いて、

東京農工大学工学府生命工学専攻先端健康科学部門准教授田中先生を講師に

「みんなの健康呼吸法教室」と題して講義を行いました。

受講していただいた皆様ありがとうございました。

 

IMG_1230-1.JPG

Page top