地域産業研究所

PROFILE

地域産業研究所
地域産業研究所
横浜商科大学の地域産業研究所です。

LINK

鶴見区工業会取材②「株式会社睦建設」

2018年05月29日 11:54

2015年3月に鶴見区と本学は「包括連携協定」を締結し、その後、様々な事業で協力しています。その一環として、「鶴見区工業会」が発行する「鶴見区工業会会報」の中で工業会所属企業を紹介する記事を商科大の学生記者が担当しています。

今回は、株式会社睦建設に伺いました。取材を担当したのは、小林二三夫地域産業研究所所長、高羽地域産業研究所研究員、学生スタッフ笠間(商学科3年)です。

【株式会社睦建設の沿革について】

株式会社睦建設は、1960(昭和35)年6月に、先代社長が個人で建築・土木設計施工、測量及び登記の業務を開始したことが始まりです。その後、1965(昭和40)年6月に株式会社睦を設立。社名変更などを経て、現在は、1990(平成2)年10月に落成した社屋で、横浜市や川崎市を中心に、建築の企画・設計・施工、土木、運営管理やリフォームまで手掛けています。

★CIMG3901.JPG
(取材の様子)

【事業内容について】

株式会社睦建設は、一級建築事務所として培ったノウハウをもとに、個人の注文住宅から大型マンションまで、これまでに約3,000棟の建築実績を持っています。睦建設オリジナル物件であり、商標登録もされている「ベイヒルズ」シリーズのマンションは大変好評だそうです。
また近年は、地域に根ざした会社として、保育施設や高齢者向け住宅の建設も増えているそうです。建て替え工事を担当し、今年4月に開所した鶴見医師歯科医師会会館内にも、認可保育所が整備されています。
受注エリアを限定し、建設現場の協力会社も横浜市内の業者とすることで、顧客先で何かあった際にはすぐにケアできるよう、フットワークの軽さを保つことにも配慮しています。

★CIMG3876.png
(インタビューを受けていただいた千葉社長)

また、先代の出身地である岩手県平泉町の熊野三社社殿(拝殿・弊殿・本殿及び社務所・神楽殿)の造営工事をはじめ、鶴見区の総持寺や、秦野市の白笹稲荷神社など、寺社仏閣の改修工事を数多く手掛けていることも特徴です。

★CIMG3887.JPG
(岩手県平泉町の敷地についてご説明いただきました)

お客様本位をモットーに、適正価格で、お客様がことばで表現しきれない部分も慮ったプランニングを行うことで、顧客との信頼関係を築いています。

【農園事業について】

農業高校出身だった先代社長の指揮のもと、約15年前に、横須賀市浦賀に約9万㎡の土地を購入し、農園事業を開始しました。近年では、その敷地を観光農園「ファーマシーガーデン浦賀」として展開しています。園内では、ブルーベリー、レモン、アーモンド、オリーブなどを栽培し、摘み取り体験を受け入れるほか、数年前より養蜂事業も手掛けています。同園は、睦建設を定年退職した社員や地元のボランティアスタッフで管理されており、不動産の有効活用と共に、高齢者の雇用の受け皿としての機能も持ち合わせています。

★DSC_0024.JPG
★IMG_1366.jpg
また同園は、明治時代に造られ、2015(平成27)年には「東京湾要塞跡」として国の史跡にも指定された千代ケ崎砲台跡に隣接しています。敷地内には観測所・砲台跡や弾薬庫などの戦跡が良好な状態で点在しており、映画「テルマエ・ロマエⅡ」の撮影ロケ地にも使用されました。
今後は、農園での収穫体験と、史跡見学をあわせた観光ツアーなども実施していく予定です。

【自社の技術継承】

建設作業現場は、安全で効率的に作業を進めるためチームワークが不可欠ですが、同時に教育の場所でもあります。同じチームの先輩方が作業しているところを間近で見てもらうことで、技術を引き継いでいっています。

また、若い世代の社員に対しては、一級施行士や施工管理技士への資格支援制度も設けているそうです。

【建設現場を見学して】

インタビューの後、鶴見区豊岡町で建設中の高齢者向け優良賃貸住宅の現場を見学させていただきました。駅から徒歩5分、商店街隣接という好立地で、入居希望者が殺到しているそうです。また、1~3階には保育園が入居予定だそうです。

★CIMG3985.JPG
(施工中のマンションの前で)

★CIMG3958.JPG
(屋上にて。奥に総持寺の屋根が見えます)

完成間際のフロアから、コンクリートが剥き出しの状態のフロアまでご案内いただき、施工の過程がよくわかり、大変興味深かったです。

★CIMG3965.JPG
★CIMG3975.JPG
★CIMG3977.JPG
★CIMG3982.JPG
今回の取材を通して、私たちの暮らす住居やマンションなども、株式会社睦建設のように、確かな技術と、顧客の声を反映しながら入念なプランニングを行う会社の存在によって建てられており、そのことが毎日の安心した生活に繋がっているということを実感しました。

★CIMG3936.JPG
(取材を担当した商科大笠間記者、千葉社長、国島所長)

★株式会社睦建設 http://mutsumi-group.com/mutsumi/index.html


Page top