地域産業研究所

PROFILE

地域産業研究所
地域産業研究所
横浜商科大学の地域産業研究所です。

LINK

3月12日(月)、横浜市鶴見区役所にて、平成29年度横浜商科大学と鶴見区との包括連携協定協議会を開催しました。

★CIMG3410.png
本学と鶴見区は、2015年3月より包括連携協定を締結し、様々な連携事業を行って来ました。
当日は、征矢鶴見区長、本学小林学長をはじめ、各連携事業担当者が一同に会し、今年度の事業報告と次年度のの事業展開について協議されました。

★CIMG3405.png
★CIMG3430.JPG
次年度も引き続き、「鶴見まちづくり政策コンペ」やwebサイト・SNS「横浜つるみのまち散歩」での情報発信、また、新規事業として「鶴見観光コンシェルジュ養成講座」や「高齢社会とマーケティング(老年学)」の開講等が予定されています。

連携事業の詳細は、随時本ブログ内でも公開致します。


昨年11月に開催された鶴見区民会議について、鶴見区発行の広報誌「つるみくみんぐ第49号」で大々的に紹介されています!

CIMG3393.JPG
鶴見区民会議とは、年に1度、区長や区民の皆さんが集まって鶴見区の課題解決案を話し合うもので、商大からは、「鶴見区をより魅力的なまちにしていくには?」というテーマの元、3チームが政策発表を行いました。
当日司会進行を務めたのは、観光マネジメント学科の秋山講師です。

CIMG1638.JPG
「つるみくみんぐ第49号」は、以下の鶴見区Webサイトからダウンロードできます。
皆さん是非ご覧ください!

>鶴見区民会議ニュース・インデックス>第49号:「区制100周年に向けて若者の声をこれからの鶴見へ」
http://www.city.yokohama.lg.jp/tsurumi/life/soudan/kuminkaiginews/

【鶴見区民会議概要】 
 ◆日時:平成29年11月10日(金)13時~15時40分
 ◆会場:鶴見公会堂
 ◆次第:
  1.横浜商科大学学生による政策発表及びパネルディスカッション
   司会進行・講師 秋山友志
   a.) 海外観光客の誘致
   b.) ワッくんを活用した地域力向上と魅力発信
   c.) 若者の投票率向上   
  2.分科会
  3.全体会
   講評 秋山友志

参考:
2017年11月21日「商科大×鶴見区~学生が鶴見区民会議で政策発表!」http://www.shodai.ac.jp/blog/regional/2017/11/post-108.html


Page top