地域産業研究所

PROFILE

地域産業研究所
地域産業研究所
横浜商科大学の地域産業研究所です。

LINK

鶴見区工業会取材⑤「東洋電装株式会社」

2017年08月24日 10:54

2015年3月に鶴見区と本学は「包括連携協定」を締結し、様々な事業で協力しています。その一環として、「鶴見区工業会」が発行する「鶴見区工業会会報」の中で工業会所属企業を紹介する記事を商科大の学生記者が担当しています。
今回は、大黒町にある東洋電装株式会社に伺いました。取材を担当するのは、高羽地域産業研究所研究員、学生スタッフ笠間(商学科2年)です。この記事は笠間が執筆を担当しました。

【東洋電装株式会社、どんな会社?】

東洋電装株式会社は、1959(昭和34)年に創業した企業で、各種電気工事のエキスパートです!①建築物の電気・情報通信設備、②鉄道施設の電力系や情報通信設備、③プラント関連施設の電力・制御・通信設備、の3つの部門が事業の柱です。本年度は一般電気設備の受注が多く60%を占めているそうです。川崎チネチッタやみなとみらいのマークイズ、赤レンガ公園等、私たちにも身近なところで活躍されています。最近では、新築される神奈川県分庁舎の電気工事を受注したそうです。

時代とともに変化する需要に対応できるよう社員自ら進んで新技術、技能の習得に努め、全員が同じ目標に向かって協力しながら、お客様のニーズに合った完成度の高いものを作ることに注力しています。

CIMG8892.JPG(お話を伺った和田隆取締役社長)

【鉄道工事は真夜中に】

東洋電装は鉄道施設の電気工事を得意としていますが、特に横浜市営地下鉄については専用の重機を持つなどして長年にわたり携わっています。鉄道工事は運行がない深夜に行われます。不備があれば翌朝の始発に遅れが出てしまうため大変な緊張感があるそうですが、東洋電装が始発に影響するような事故を起こしたことは、市営地下鉄の工事に関わってきた45年間で一度もありません。すべてが電気に頼っている現代では、電力、信号系統の事故が人々の暮らしに大きく影響してしまう、ということを社員全員が肝に銘じているそうです。

MC作業.JPG
(東洋電装が所有する横浜市営地下鉄専用の重機)

【社員が大事にしている理念】

会社の基本理念は、「一人一人の技術力と、顧客を想う心が信頼と高い評価につながる。」です。和田取締役社長は、「建設業は、受注段階で売るものを形で見せることができないため、信頼を得ることを大切にしている。高い技術力を持ち、真摯に仕事に取り組んでいいものを顧客に提供していくことが信頼につながり、次の仕事へ繋がっていく。」とおっしゃっていました。
2012(平成24)年には、横浜市発注の工事において優秀な工事成績で施工した現場責任者に贈られる現場責任者表彰(設備部門、建築部門)を、東洋電装の社員の方が受賞し、林市長から表彰されたそうです。

CIMG8889.JPG
(取材の様子)

【建設現場で働く醍醐味】

建設現場の事務所は設計・建築・空調・衛生など、様々な会社からやってくる現場担当者が協力しながらひとつのものを創り上げていく場所。工程を進める上で施工の順番を調整したり、天井内の設備の取付場所を取り合ったりなど、打合せの連続です。時には駆け引きもあり、その現場担当者の交渉手腕で職人さんたちの苦労やコストが大きく変わるそうです。長い工事期間をそのように切磋琢磨し、大変な場面をいくつも乗り越えて建物が出来上がり、照明を点灯するときが、一番の苦労が報われる瞬間だとか。
また、工事が終われば、長い期間一緒に苦労した他業者の方たちとの間に仲間意識が生まれたりすることも、この仕事のおもしろい所のひとつだそうです。

港北高校本館2新築工事.JPG(東洋電装が担当した港北高校増築工事)

水道局中村町事務所新築工事.JPG
(水道局中村町事務所新築工事)

大黒ニューシティー流通センター新築工事.JPG
(大黒ニューシティーセンター新築工事)

【地域への貢献】

東洋電装は、地域社会に貢献することをビジョンに掲げ、横浜型地域貢献企業認定制度において2013年に最上位で認定されました。地域のイベントへの協賛等、積極的に地域貢献を行っています。また、所属する大黒インダストリアル協同組合主催の地域清掃活動などにも積極的に参加し工業地帯周辺の美化にも努めています。

CIMG8909-2.jpg
(和田取締役社長と商科大記者)

【取材を終えて】

今まで建設などの分野に目を向けることは少なかったのですが、今回取材した東洋電装株式会社のような電気設備工事会社が私たちの暮らしを支えているのだと実感しました。今後、横浜市営地下鉄に乗る際には今回の取材でお話を伺った東洋電装株式会社が電気設備の工事、保守を担当されていることを思い出しながら乗車しようと思いました。また、和田取締役社長が建設業界は信頼が大切とおっしゃっていましたが、普段から建設業界の企業は信頼を得るために様々な努力をされているということも今回の取材を通して感じました。

★東洋電装株式会社 http://www.toyodenso.co.jp/



Page top