地域産業研究所

PROFILE

地域産業研究所
地域産業研究所
横浜商科大学の地域産業研究所です。

LINK

 昨年3月、本学は鶴見区と包括連携協定を締結し、様々な事業で協力していくこととなりました。その一環として、「鶴見区工業会会報」の中の鶴見区工業会所属企業をご紹介する「会員コーナー」という記事を、昨年10月号より本学が担当しています。
  このたび、新たに取材した4社の紹介記事が掲載された「鶴見区工業会会報第118号」が届きました!今回は、学生記者の小宮さん(貿観4)、久保さん(商2)が取材を担当しています。
 会員限定誌のため、webでは中身を公開できませんが、ご覧になりたい方は図書館までお越しください。

CIMG4821 - コピー.JPG
 尚、取材の様子は以下のブログ記事でもご覧いただけます。
 http://www.shodai.ac.jp/blog/regional/2016/06/

 ★鶴見区工業会
 http://tsurumiku-kougyo.sakura.ne.jp/


2015年3月に鶴見区と本学は「包括連携協定」を締結し、様々な事業で協力していくことになりましたが、その一環として、この度「認知症サポーター養成講座」を開催しました。
認知症サポーターとは、認知症を正しく理解し、もし身近に認知症の方やその家族がいたときに、そっと見守り、そっと声かけをする応援者の方々のことを指します。講座の受講者には、認知症サポーターのしるしとして、オレンジリングが渡されます。


当日は、東寺尾地域ケアプラザ 井上所長や、「キャラバンメイト」と呼ばれる、同養成研修を受講・修了し、地域で活動しているボランティアの方々に講師としてお越しいただきました。

CIMG4752 - コピー.JPG【地域のボランティアの方々による人形劇「ご飯まだ?」】


CIMG4760 - コピー.JPG

【地域のボランティアの方々による寸劇「嫁が盗った」】


IMG_2204 - コピー.JPG

【東寺尾地域ケアプラザ井上所長による講演】


人形劇や寸劇を交え、認知症についての講座や、ボランティア活動について丁寧にお話いただき、参加した学生たちからも「人形劇と寸劇がわかりやすく良かった」「認知症の方への対応について、とても勉強になった」等、好評でした。


IMG_2197 - コピー.JPG

【認知症サポーターキャラバンのしるしのオレンジリング】


★認知症サポーターキャラバン
http://www.caravanmate.com/
★東寺尾地域ケアプラザ
http://www.higashiterao-c-waka.jp/
★東寺尾地域ケアプラザ「笑福東ブログ」で紹介していただきました!
http://www.higashiterao-c-waka.jp/info/

Page top