地域産業研究所

PROFILE

地域産業研究所
地域産業研究所
横浜商科大学の地域産業研究所です。

LINK

鶴見区工業会取材④「石井建設工業株式会社」

2016年06月10日 13:27

20153月に鶴見区と本学は「包括連携協定」を締結し、様々な事業で協力していくことになりましたが、その一環として、「鶴見区工業会」が発行する「鶴見区工業会会報」の中で、鶴見区工業会所属企業を紹介する記事を商科大が担当することになりました。今回は昨年度の116号、117号に続く3度目の取材となります。


4社目として、石井建設工業株式会社にお伺いしました。取材を担当するのは、小林二三夫地域産業研究所所長、高羽研究員、学生スタッフ小宮誉礼(貿易・観光学科3年)で、この記事は小宮記者が担当しました。


 

CIMG4464.JPG

【取材の様子】

 


(会社について)


石井建設工業株式会社は、1921(大正10)年創業の総合建設会社です。主たる取引先には、横浜市や神奈川県をはじめ官公庁が数多く含まれています。

また、その施工実績の中には教育施設の仕事も多く、横浜市内の公立中学校では初めてと言う「電動開閉式屋根設備」を備えたプールの施工も行っています。


 

(工事中に気をつけていることについて)


工事中は、周辺地域の住民の方々に出来る限りご迷惑を掛けないよう配慮し、日当たりや作業音についても工夫しているそうです。


まず、同じ作業所内でも、場所によって防音壁の高さを変えているとのことです。周辺で太陽光発電用のソーラーパネルを設置した建物があった場合などは、高い防音壁を建ててしまうと陽が当たらなくなってしまい、発電機能が十分に機能しなくなってしまいます。そのため、周辺建物の日当たりにも配慮し、防音壁の高さを調節しているということです。


また、教育施設の仕事では、授業中に作業音が漏れないよう防音を徹底したり、登校中の児童の安全を確保するため、登校時間を避けて工事を行うなど、常に周辺地域の環境を意識した作業所づくりを行っているということです。

 


(地域貢献について)


石井建設工業は、地域の環境保全に配慮した地元重視の企業活動によって、2012(平成24)年に横浜型地域貢献企業の中でも最高ランクである最上位認定を取得しています。


また、横浜市では7工種(土木、ほ装、造園、建築、電気、管、上水道)がACランクに格付けされており、同社は建築A等級に認定されています。今回お伺いした「すすき野地域ケアプラザ(仮称)新築工事(建築工事)」の条件付き一般競争入札の条件は、建築A等級です。更に、「横浜型地域貢献企業に認定」されていることが条件となる場合もあるそうです。


また同社は、過去に神奈川県優良工事表彰を4度、横浜市優良工事表彰を9度も受賞しており、施工実績からも地域貢献度の高さに驚かされました。


CIMG4459.JPG

【今回お話を伺った方々。

 右から:石井代表取締役社長、井上作業所長、川成課長、

 中村総務部長】

 


(社長の方針について)


社長に就任して8年目という石井氏は、大手建設会社に勤めた後、先代の後を継いだそうです。「ようやく初心者マークが取れたところ」とおっしゃっていました。石井建設工業は、5年後には創業100周年を迎えますが、会社を安定的に経営させるための秘訣をお伺いすると、「自分たちに出来ることを地道にコツコツとやること」「身の丈にあった仕事をすること」ということでした。

 

CIMG4450.JPG

【頂いた資料を熟読する商科大メンバー】

 


(現在の課題)


現在、社員の高齢化で、若い世代の育成が課題にあがっているそうです。ベテラン社員から若い社員へ技術を伝えることで、一緒の現場で働くことが理想だとおっしゃっていました。



(現在建設中の施設)


取材当日は、青葉区に建設中の横浜市発注「すすき野地域ケアプラザ(仮称)新築工事(建築工事)」の作業所を見学させていただきました。注目すべき点は、1階が鉄筋コンクリート造、2階が木造と、階ごとに建物の構造が違うことです。公共施設でこのような混構造はあまり例がないという事で、このような難易度の高い施工を要求される工事に、石井建設工業では、条件付き一般競争入札(総合評価方式)時より積極的に技術提案を行い、その結果、入札金額だけではなく、技術提案においても高い評価を受け、受注に結び付けたそうです。


CIMG4480 - コピー.JPG

【「すすき野地域ケアプラザ(仮称)新築工事(建築工事)」の

 建設現場】

 


(最後に)


これまで建設業について知る機会がなく、取材に行くまでは、一体どんな業界なのだろうと不安もありましたが、今回お話を聞いて、仕事そのものが地域貢献であるのだと感じ、イメージが明確になりました。また、周囲の環境保全を第一に考える姿勢に感銘を受けました。


「すすき野地域ケアプラザ(仮称)新築工事(建築工事)」はまだ工事の初期段階でしたので、完成した暁には是非見学に訪れたいと思いました。


石井建設_外観.png

【「すすき野地域ケアプラザ(仮称)新築工事(建築工事)」

 完成予想図】


 

CIMG4472.JPG

【取材に伺った「すすき野地域ケアプラザ(仮称)新築工事(建築工事)」の現場にて、石井建設工業の皆様と商科大学生スタッフ】


★取材後記:

10月、完成した「すすき野地域ケアプラザ」の見学に伺いました。


CIMG5879 - コピー.JPG

(正面玄関)


CIMG5815 - コピー.JPG

CIMG5822 - コピー.JPG

CIMG5840 - コピー.JPG

(建物内部も木のぬくもりを感じるデザインでした)


CIMG5892 - コピー.JPG

取材時に伺っていた、階ごとに構造が異なる混構造という珍しい様式を実際に見ることができ、大変貴重な機会となりました。


石井建設工業株式会社HPhttp://ishii-k.jp/

【鶴見区工業会HPhttp://tsurumiku-kougyo.sakura.ne.jp/

Page top