地域産業研究所

PROFILE

地域産業研究所
地域産業研究所
横浜商科大学の地域産業研究所です。

LINK

5月24日(日)に、日本大学開館第二別館大会議室において、日本国際情報学会と共同で勉強会を開催しました。

講師として、同志社大学名誉教授で近江商人について研究されている末永國紀先生をお招きし「近江商人 三方よし経営に学ぶ」をテーマにご講演いただきました。

 

CIMG2284-3.jpg

講演では、近江商人の成り立ちや仕組み、近年改めてその考え方が見直されている「三方よし」の精神について、様々な史料をもとにご説明いただきました。「三方よし=売り手よし、買い手よし、世間よし」とは、売り手も満足し(従業員満足)、買い手も満足し(顧客満足)、世間も満足する(社会満足)のがよい商売だとする近江商人の心得です。

 

CIMG2288-3.jpg

講演の中ではほかに、続考見録(近江商人の衰亡譚。商売をダメにする原因は「おごり」と分析)の話題や、女性がどのような役割を果たしていたのか(ロジスティクスや人材育成を担っていた)、近江商人は地方でどのように受け入れられていたのか(商売の傍ら金融業も営んでいたため必要とされていた)など多岐に渡り、大変興味深い内容でした。

 

omi2-3.jpg

参加者からは講演後に活発に質問が出され、大変充実した勉強会になりました。(参加者31名)

本学地域産業研究所は、以前より、日本国際情報学会と合同で勉強会を開催しております。


今回は、近江商人研究の第一人者の同志社大学名誉教授、末永國紀(すえなが・くにとし)博士をお招きします。

学内の方の参加も募集しております。
参加を希望される方は、地域産業研究所にメールでお申込みください(5月18日まで)。
なお、会場の都合上、定員になり次第締め切りとさせていただきます。

1.日時 2015年5月24日(日曜日) 13時~16時

2.場所  日本大学会館第二別館3階大会議室  (千代田区五番町12-5)
http://www.nihon-u.ac.jp/international/japanese_program/schoolhouse/


3.テーマ及び講師
『近江商人三方よし経営に学ぶ』
講師:近江商人研究の第一人者、同志社大学名誉教授 末永國紀博士

主な著書 
『CSRの源流「三方よし」 近江商人学』(2004)サンライズ出版 
『近江商人三方よし経営に学ぶ』(2011) ミネルヴァ書房

4.参加費 500円 (お茶代等)

5.ご参加いただける方は、地域産業研究所までメールでお申込みください。
メールアドレス:tisan@shodai.ac.jp

 

↓地図などを記載したチラシのリンクはこちらです。

http://library.shodai.ac.jp/file/family20150524.pdf

3月に、横浜商科大学地域産業研究所が編纂した『ようこそ小売業の世界へ―先人に学ぶ商いのこころ―』が商業界から刊行されました。

 

おかげさまで大変好評をいただいており、このたび重版の運びとなりました。

 

本書は横浜商科大学地域産業研究所の研究員を中心に、2011年から4年をかけて、新日本スーパーマーケット協会の後援のもと小売業関係者のご意見を参考にとりまとめました。

 

「今までになかった小売業の歴史を踏まえた「小売業の教科書」として」

 

「学生が小売業界を理解し将来の進路選定の一助として」

 

「小売業界に従事されている方々が、もう一度小売りの歴史と知識を整理していただき、自らの起業をも視野に入れ日々の業務に励む材料として」

 

「周辺業界の方々へ、小売業に対し共通認識をいただき、協業・提案の際のマニュアルとして」

 

以上を目的として刊行した書籍です。ぜひ一度お手に取ってください。

 

※写真は本学地域産業研究所の小林二三夫教授(右)と、伊藤裕久教授(左)です。

 

11154825_697437533711817_5247356035077288366_o[1].jpg

Page top