相談室

PROFILE

相談室
保健室
横浜商科大学の保健室です。

LINK

8891 「はやくワンストップ」は全国の性犯罪・性暴力被害者のためのワンストップ被害者センターにつながる短縮ダイヤルです
あなたのため、ご友人や周囲の方のために知っておいてください

ワンストップ支援とは
医師による心身の治療
相談・カウンセリング等の心理的支援
警察による捜査関連の支援
弁護士による法的支援 など
総合的な支援をできるだけ一か所で
あるいは支援団体につないで被害者の心身の負担を軽減し健康の回復を図ることを目的にしています

また、被害の潜在化の防止も目的です

神奈川県の場合は365日24時間つながる 「かならいん」 ℡045-322-7379 があります
男性及びLGBTs被害のための専用ダイヤルは ℡045-548-5666(毎週火曜日16時~20時 祝日・年末年始を除く)です

東京都も36524時間つながる 性犯罪・性暴力被害者のためのワンストップ被害者センター ℡03-5607-0799

地域により、曜日や時間制限もありますので、この機会に出身地などゆかりのある地域の相談体制を確認しておいてください

内閣府による性暴力に関するSNS相談 Cure Timeも始まっています

QRコードをお示しします


 

その前に、そもそも「性犯罪・性暴力って?関係ないでしょ?」と思っている方がほとんどだと思いますが、
あなたの望まない性的な行為は、性的な暴力にあたります

いつ、どこで、誰と、どのような性的な関係を持つかは、あなたが決めることができます
パートナーとの同意が必要なことです

 

同意のない、同意を強制させられた(強いアルコールを飲まされた)ような性的な行為は
年齢・性別にかかわらずおこっています

平成27年の性被害は全国で1万件近く認知されています

身近な友人、恋人、血縁者の間にもおこっています

 

もし、「被害が起こったら」病院で診察を受け、警察に通報してください
でもどこの病院へ?その時に #8891 に連絡してください

また、証拠とるものを残すことも覚えておいてください。
    着ていた服や下着は洗わずそのまま未使用のビニール袋に入れておく

    シャワー、入浴をしない
    飲食を一緒にしていれば、食器、食物、飲みものはそのままにしておく
・・・・なかなかできそうにありませんが・・・

 もし、被害を受けしばらくたった方がいらしたら
突然にショックな経験したことで、心やからだに変化して、日常の生活に支障をきたすことがあります
被害状況によっては妊娠や性感染症感染の可能性も考えられます
この場合も 8891 に連絡して下さい

 もちろん私たち大学保健室の保健師・看護師hoken@shodai.ac.jp
学生相談室カウンセラー
sodan@shodai.ac.jpに相談してくださっても結構です。


Page top