相談室

PROFILE

相談室
相談室
横浜商科大学の相談室です。

LINK

健康診断を受ける意味

2020年08月03日 13:13

いつもなら新学期、どこの学校でも行われている健康診断。皆さんは毎年何気なく受けていたのではないでしょうか。

学校保健安全法において、次のように定められています。

 

第十三条 学校においては、毎学年定期に、児童生徒等(通信による教育を受ける学生を除く。)の健康診断を行わなければならない。

と。

大学には学生に対して健康診断を行う義務があり、教職員に対しても同様に、実施の義務があります。

第十五条 学校の設置者は、毎学年定期に、学校の職員の健康診断を行わなければならない。

 

労働安全衛生法では、事業主に定期健康診断等の実施義務が課されていますので、雇用されている社会人であれば、健康診断の受診はほぼ義務となります。

 

健康診断は自覚症状のない疾病の早期発見につながる可能性があり、異常がないことを確認すること、健診データの変化を知ることも健康管理として大切なことです。

ご自身の健康管理のために、健康診断を活用してください。

再検査や受診が必要な結果であった場合は、見てみぬふりはせず結果と向き合いましょう。

思わぬ病気が見つかるときもありますので、受診結果は必ず確認してください。

結果について保健室からメールがきたら、億劫がらずにお返事をお願いいたします。

体調や病気について生活習慣について一緒に考える機会としてください。

新しい発見があるかもしれません。

 

健康診断は保険適用外です。外部の医療機関では3,000円程度から、検査内容により1万円以上になりますので、金銭的にも大学で受診した方がお得です。

また、進学や就職活動時などに必要な健康診断証明書の発行がスムーズにでき、提出間近になって慌てなくて済みます。

健康診断とは別に証明書料もかかります。

最近では、健康診断結果を生命保険会社に提出すると保険料が割引になるシステムを利用できたりもしますので、毎年受けるようにしましょう。

新しい発見があるかもしれません。

 

今年度の学生健康診断は、新型コロナウイルスの影響で延期されており、9月のオリエンテーション時に実施することとなりました。

できる限りの感染症対策をとり、密を避けるため学籍番号により受診時間を区切っております。

健診の意義を理解され、ご自身でできる感染症対策をとり、ご本人・ご家族の同意の上でご受診ください。

就活の為の健康診断証明書発行は健診を受診されないと発行できません。

実家に帰省されている方、体調に不安のある方、集団での健診に不安がある方は自己負担金が発生しますが、個別でお受けになってください。

提携先医療機関(飯山医院・横浜総合健診センター・相模原総合健診センター)で健診される場合は日程調整・事前準備がありますので保健室までお知らせください。

みなさんいろいろな事情があると思いますので、一人で悩まず、保健室にご相談ください。


Page top