相談室

PROFILE

相談室
保健室
横浜商科大学の保健室です。

LINK

タバコがやめられない理由

2018年10月10日 06:26

健康よくないとわかっていてもやめられないタバコ

タバコを吸う人からは

ストレスがなければ止められるよ

という言葉を聞きます

 

タバコを吸わない人にストレスがないわけではない

 

タバコを吸わない人は

問題が解決した

やるべきことを終わらせた

そんな時

快感を味わえるドーパミンが放出され

「ホッとする」気持ちがあらわれますが

タバコを吸うとうニコチンの作用で

多量のドーパミンが放出されるために

日常の「ホッとする」を味わえなくなり

タバコ(ニコチン)によって「ホッとする」気持ちを味わおうと

タバコを吸います

 

タバコを吸うと血液中のニコチン濃度が上がりますが

3-40分経つと濃度は下がってきます

そうなると

ホッとするどころかイライラしたり

集中力も低下します

イライラをおさえ、集中力をとりもどすために

タバコを吸います

これを繰り返すうちに

タバコがやめられなくなります

これがニコチン依存です

 

ニコチン依存の形成は

成人 数か月

高校生 2-3ケ月

中学生 数週間

小学生 数日 と言われています

 

一説には1

または3回吸い込むだけで

依存が形成さるといわれています

(決してお試しはしないでください)

 

ニコチン依存を脱するためには

2-3か月の禁煙期間が必要です

 

ちょうど医療機関での

禁煙外来のプログラムの期間です

 

禁煙が難しいとお考えの方は

親しい人に宣言をして協力をしてもらうこと

禁煙外来で「お医者さんとともに」をお勧めします

 

 

Page top