相談室

PROFILE

相談室
相談室
横浜商科大学の相談室です。

LINK

横浜AIDS市民活動センターのニュースレター 「おーぷん」 をみて


テーマは HIVの検査 でした

 

HIV検査は、保健所等で匿名で受けることができ、結果は聞きに行く

・・・検査を受ける人は減少傾向

 

現在の保健所のスクリーニング検査は

感染から3週間で見つけられるもので行われているが

陰性であった場合は、3か月後に再度検査し、確実な診断となる。

 

スクリーニング検査には即日検査(1時間位で検査結果が出るもの)と

通常検査(1週間後に検査結果が出るもの)がある。

通常検査の場合陽性可能性がある場合は確認検査の後に結果が通知されるが

即日検査は陽性の可能性と通知されたのち確認検査が行われ、

1週間後に結果を聞く

 

HIVの感染はわかりにくとされていたが

数日後に初期症状

インフルエンザ感染様の発熱・悪寒・頭痛を

40-90%に認めている

 

HIVの感染は・・・血液や体液を介して

性的接触による感染

母から子への母子感染

血液への直接接触

・・・感染経路が分かっていても、感染者は増え続けている

 

8月3日~5日には神奈川県民センターで

AIDS文化フォーラムin YOKOHAMA」が開催されます

関心のある方はお出かけください

詳しくは、1号館1階の横浜AIDS市民活動センターのニュースレター

「おーぷん」 をみるか

保健室にお尋ねください

Page top