相談室

PROFILE

相談室
保健室
横浜商科大学の保健室です。

LINK

水虫について

2018年06月05日 06:26

素足になる季節

かかとのカサカサ・指の間の皮のめくれ・爪の白濁

ありませんか?

水虫かも

 

梅雨時は

テレビのコマーシャルでも水虫薬が登場する季節になります

 

水虫は白癬菌というカビ一種が皮膚に入り込むことで起こります

 

感染しやすい場所は

複数のひとが素足で使用するバスマットやスリッパなど

 

たとえ白癬菌が付着してもすぐに皮膚に入り込むことはありません

24時間以内に

足をきれいに洗い乾燥させることで予防できます

「帰宅したら、足を洗う」を習慣にしましょう

 

気温も湿度が高くなるこれからの時期は

白癬菌の活動が活発になります

靴の中の温度・湿度も上がります

できれば、毎日同じ靴を履かず

靴を乾燥させるようにしましょう

 

さて、水虫の症状は、

指の間の水泡や皮膚のめくれ・・・

かかとのカサカサ

爪の白濁も白癬菌によるものがあります

 

水虫と似た症状の皮膚疾患もあるので

水虫の治療は皮膚科で診断を受けて始めましょう

 

症状はすぐに改善しますが

治療は根気強く 一年はつづけましょう

予防しましょう 靴擦れ

2018年06月05日 06:07

季節が変わる 洋服を着替えるように靴を履き替える人も

そこで気を付けたいのが 靴擦れ

新しい靴は固く靴擦れを生じやすくなります

特に、夏のサンダルは素足ではくので気をつけましょう!


就職活動中の方は

靴擦れが気になって・・・

ということがないように

 

新しい靴を購入するときは 試し履き をして

歩いてみて 靴を足のあたる部分が気にならないもの

歩くたびに脱げそうにならないもの

つまりは 自分に合ったサイズのものを

選びましょう

デザインも大事ですが・・・

 

新しい靴を履くときは ソッククスやストッキングをはいて

靴と皮膚が直接当たらないようにしましょう

スニーカーソックスや短いソックスは

ソックスの切れ目と靴の踵の厚くなる部分が皮膚に当たります

素足のサンダルも要注意!

 

新しい靴で出かける前に試し履きをして

当たりそうなところに

絆創膏をあらかじめ貼っておくようにしましょう


履きなれた靴でも

踵を踏んだり

水にぬれたり

保管中に変形してしまったりすると

皮膚に当たる部分ができることがあります。

 

足と靴を大切にしてください。

Page top