保健室

PROFILE

保健室
保健室
横浜商科大学の保健室です。

LINK

受講環境を整えましょう

2021年03月19日 15:52

遠隔授業のストレスを減らし授業に集中するための提案です。

自宅でのリモート受講では対面授業にに比べて緊張感がなく授業内容が頭に入ってこない。

オンラインの環境不良で、音声画像が途切れると集中力も切れてしまう。

日常生活との勉強の切り替えができない。

などの悩みはなかったでしょうか?


授業を受けるための環境を休み中に整えておきましょう。
部屋の環境については厚生と労働省のホームページテレワークを受ける際の作業環境整備https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_01603.htmlを参考を参考にしてください。
すべてを資料の様に整えるは難しいと思われますが、身近にあるものを代用する工夫もしてみましょう。
講義時間以外の在宅の時間も快適に過ごせるよう、できれば春休み中に整えるようにしましょう。
授業期間になったら、デスクの上も授業時間それ以外で配置を変えて、気分を切りかえましょう。

授業に集中するには、体力が必要です。
体力は栄養と運動によって維持されます。
食べること、体を動かすことを大切にしてください。
また、授業中眠気に襲われないよう、睡眠時間を確保してください。


もうすぐ新学期。

新型コロナウィルス感染の拡大で生活の仕方が変わり、感染の終息が見えない状況ですが

今できること、心と体の準備を始めましょう。

 

1.    毎日決まった時間に起き、日光を浴びる

1日は124時間ですが人間の体内時計の周期は25時間で1時間のずれがあります。

これをリセットするために必要なのが朝日です。

朝の光に含まれる青色のスペクトル成分に、体内時計の針を進め、24時間周期に合わせる働きがあります。

スマートフォンやパソコン画面から発せられるブルーライトなど、朝日と同じような光を夜に浴びることは、体内時計に影響し、寝つきが悪くなりがちで、朝起きれないなどの現象を引き起こします。

体内時計の調節は、寝る時間よりも起きる時間のほうが重要。体内時計は朝日を浴びてから約15時間以上経つと自然と眠くなるようにセットされています。

休日、平日、時間割によっても、起床時間を替えないよう心がけましょう。

オンライン授業はもちろん、外出する必要のないときでも、身なりを整え、着替えをし、気持ちを整えましょう。

2,毎日朝食を摂る

朝食には糖質とたんぱく質を。

糖質をとると血中のインスリンが増え、そのシグナルによって体内時計が調節されます。

さらに、併せてたんぱく質をとるとインスリン様成長因子が分泌され、体内時計の針の調整につながります。

3食規則的に食べるのは無理!という方はせめて朝食はしっかり摂るように意識してみてください。

3,昼間は戸外で体を動かす

食後にウオーキングなど軽い運動を。

血液中のブドウ糖がインスリンの作用で内臓や筋肉に取り込まれ、代謝が促進されるのでダイエット中の人、血糖値が気になる人などに特にお勧め。

運動には気分転換やストレス解消効果もあります。

4.昼間の眠気はやり過ごす

軽い運動や気分転換で眠気を紛らす。

授業の間の休憩時、そのほかの学習や座り作業では、およそ90分に1回は体を動かすと作業効率があがります。

昼寝のしすぎも不眠の一因になりますので、昼寝は15時までに30分程度にしましょう。

5.就寝前はテレビやパソコンなどの強い光を避ける

前述しましたが、ブルーライトは体内時計を狂わせる原因になります。

6.就寝時刻は深夜0時を越えない

その日のうちに寝ることを心がけましょう。夜更かしは2時間以上になると起床時間に影響します。

夜更かししえても起きる時間を一定に。

その他

喫煙はしない、アルコールを飲むなら適量に。

家族や友達とのコミュニケーションを大切にし、気持ちを共有することも、良い気分転換になりますので、人とのかかわりを大切に。

 

規則正しい生活にしよう!と心で決めても行動に移し、継続するのはなかなか難しいことだと思います。

週に3度は実行するとか、どれかは毎日必ず実行するとか目標を決め、チャレンジしてみてください。体調管理という社会人としての必須スキルを身につけましょう。

今から意識して行動していると新学期には習慣になっているはずです。

4月にはオリエンテーションや健康診断もありますので元気な皆さんに会えることを楽しみにしております!

アルコールとの付き合い方

2020年11月09日 13:09

新型コロナウイルス以前では

クリスマス・忘年会・新年会と飲酒機会が多くなる時期になりました


未成年の間は 20才まで飲酒してはいけないと法律で定められ 飲まないことを教えられます

大きな理由は未成年では 脳が成長段階であるために能力や人格の形成に影響が大きいためです

20才過ぎてからも影響がないわけではありません

飲み方が重要なのですが アルコールついて教えてくれるのは先輩であったり

ご家族やご親戚であったり アルコールに寛大な人が多く

健康影響についてまで教えてくれる人はいないと思います


保健室では例年、この時期に

グループで受講してもらうアルコールについての教室を企画しています

ご希望があればお知らせください hoken@shodai.ac.jp

 

今年は対面でのおなはしが難しいので アルコールについて学べるサイトを紹介します

飲む機会の前に見ておいてください

https://www.kirin.co.jp/csv/arp/

http://www.arukenkyo.or.jp/health/base/index.html

20才台の飲酒で問題になることの多くは 酔いのメカニズムを知らないために起こります

早いペース・高いアルコール濃度のもの・多量に飲むことで 

急性アルコール中毒となり 死に至ることもあります


事故防止のために

「飲むことを強要しない」

「酔った人を放置しない」

「迷ったら救急車を呼ぶ」を覚えてください


酔いについて

アルコールの作用で、理性をつかさどる大脳皮質の活動が低下し

抑えられていた大脳辺縁系(本能や感情をつかさどる)の活動が活発になる→

新型コロナウイルス感染症についても感染対策を取れなくなってしまう

マスクないし大声の会話 顔を近づけての会話 飲み物・食べ物の共用・・・

理性がマヒすることにより→ 暴言 暴力 飲酒運転 性犯罪

小脳まで麻痺が広がると、運動失調(千鳥足)状態になる→

転倒や転落によりけがをする

海馬(記憶の中枢)が麻痺すると、今やっていること、起きていることを記憶できない(ブラックアウト)状態になる

麻痺が脳全体に広がると、呼吸中枢(延髄)も危ない状態となり、死にいたる


コマーシャルではアルコールの良いイメージが強調されてることをお忘れなく!! 

8891 「はやくワンストップ」は全国の性犯罪・性暴力被害者のためのワンストップ被害者センターにつながる短縮ダイヤルです
あなたのため、ご友人や周囲の方のために知っておいてください

ワンストップ支援とは
医師による心身の治療
相談・カウンセリング等の心理的支援
警察による捜査関連の支援
弁護士による法的支援 など
総合的な支援をできるだけ一か所で
あるいは支援団体につないで被害者の心身の負担を軽減し健康の回復を図ることを目的にしています

また、被害の潜在化の防止も目的です

神奈川県の場合は365日24時間つながる 「かならいん」 ℡045-322-7379 があります
男性及びLGBTs被害のための専用ダイヤルは ℡045-548-5666(毎週火曜日16時~20時 祝日・年末年始を除く)です

東京都も36524時間つながる 性犯罪・性暴力被害者のためのワンストップ被害者センター ℡03-5607-0799

地域により、曜日や時間制限もありますので、この機会に出身地などゆかりのある地域の相談体制を確認しておいてください

内閣府による性暴力に関するSNS相談 Cure Timeも始まっています

QRコードをお示しします


 

その前に、そもそも「性犯罪・性暴力って?関係ないでしょ?」と思っている方がほとんどだと思いますが、
あなたの望まない性的な行為は、性的な暴力にあたります

いつ、どこで、誰と、どのような性的な関係を持つかは、あなたが決めることができます
パートナーとの同意が必要なことです

 

同意のない、同意を強制させられた(強いアルコールを飲まされた)ような性的な行為は
年齢・性別にかかわらずおこっています

平成27年の性被害は全国で1万件近く認知されています

身近な友人、恋人、血縁者の間にもおこっています

 

もし、「被害が起こったら」病院で診察を受け、警察に通報してください
でもどこの病院へ?その時に #8891 に連絡してください

また、証拠とるものを残すことも覚えておいてください。
    着ていた服や下着は洗わずそのまま未使用のビニール袋に入れておく

    シャワー、入浴をしない
    飲食を一緒にしていれば、食器、食物、飲みものはそのままにしておく
・・・・なかなかできそうにありませんが・・・

 もし、被害を受けしばらくたった方がいらしたら
突然にショックな経験したことで、心やからだに変化して、日常の生活に支障をきたすことがあります
被害状況によっては妊娠や性感染症感染の可能性も考えられます
この場合も 8891 に連絡して下さい

 もちろん私たち大学保健室の保健師・看護師hoken@shodai.ac.jp
学生相談室カウンセラー
sodan@shodai.ac.jpに相談してくださっても結構です。


健康診断を受ける意味

2020年08月03日 13:13

いつもなら新学期、どこの学校でも行われている健康診断。皆さんは毎年何気なく受けていたのではないでしょうか。

学校保健安全法において、次のように定められています。

 

第十三条 学校においては、毎学年定期に、児童生徒等(通信による教育を受ける学生を除く。)の健康診断を行わなければならない。

と。

大学には学生に対して健康診断を行う義務があり、教職員に対しても同様に、実施の義務があります。

第十五条 学校の設置者は、毎学年定期に、学校の職員の健康診断を行わなければならない。

 

労働安全衛生法では、事業主に定期健康診断等の実施義務が課されていますので、雇用されている社会人であれば、健康診断の受診はほぼ義務となります。

 

健康診断は自覚症状のない疾病の早期発見につながる可能性があり、異常がないことを確認すること、健診データの変化を知ることも健康管理として大切なことです。

ご自身の健康管理のために、健康診断を活用してください。

再検査や受診が必要な結果であった場合は、見てみぬふりはせず結果と向き合いましょう。

思わぬ病気が見つかるときもありますので、受診結果は必ず確認してください。

結果について保健室からメールがきたら、億劫がらずにお返事をお願いいたします。

体調や病気について生活習慣について一緒に考える機会としてください。

新しい発見があるかもしれません。

 

健康診断は保険適用外です。外部の医療機関では3,000円程度から、検査内容により1万円以上になりますので、金銭的にも大学で受診した方がお得です。

また、進学や就職活動時などに必要な健康診断証明書の発行がスムーズにでき、提出間近になって慌てなくて済みます。

健康診断とは別に証明書料もかかります。

最近では、健康診断結果を生命保険会社に提出すると保険料が割引になるシステムを利用できたりもしますので、毎年受けるようにしましょう。

新しい発見があるかもしれません。

 

今年度の学生健康診断は、新型コロナウイルスの影響で延期されており、9月のオリエンテーション時に実施することとなりました。

できる限りの感染症対策をとり、密を避けるため学籍番号により受診時間を区切っております。

健診の意義を理解され、ご自身でできる感染症対策をとり、ご本人・ご家族の同意の上でご受診ください。

就活の為の健康診断証明書発行は健診を受診されないと発行できません。

実家に帰省されている方、体調に不安のある方、集団での健診に不安がある方は自己負担金が発生しますが、個別でお受けになってください。

提携先医療機関(飯山医院・横浜総合健診センター・相模原総合健診センター)で健診される場合は日程調整・事前準備がありますので保健室までお知らせください。

みなさんいろいろな事情があると思いますので、一人で悩まず、保健室にご相談ください。


Page top