企業の方へ

学長・理事長挨拶

清水 雅彦

 現代の経済社会は、殆んどすべての国々において市場経済システムを経済制度の基盤としています。市場経済システムは、すべての財貨・サービスの需要と供給を結び付ける機能を備えており、この結び付きを具体的に実現させるのが商業です。今日では、いかなる国においても、経済の成長や発展を考えるとき、商業は益々重要な役割を担うことになります。
 横浜商科大学は、そのような商業に関する学問的知識と実践的知識を修得することを教学の中心課題としています。同時に、世界の市場で活躍できる有能な人材を育成するために、幅広い教養教育についても教学の重要な課題として取り組んでいます。また、横浜商科大学では、国境を超えた世界の市場を支える人材を世界に送り出そうと計画しており、未来に向かって大きな夢と強靭な志を抱く諸君を積極的に支援します。

清水 雅彦 理事長
学長 小林 雅人

 皆さんが社会の中心になって活躍する10年先、20年先の世界では、人々はどのような暮らしをしているでしょうか。人工知能を持ったロボットが、人間の代わりに至るところで働いているかもしれません。そんな世の中になっても、商学は決してなくなることはなく、むしろ拡大し続けていることでしょう。商学は、社会で必要とされるものをいち早く取り入れ、社会に広め、人々を幸せにする先端社会科学だからです。商学部では、経済学部や経営学部よりもずっと広い分野で、時代とともに拡大するビジネスと直結する知識やスキルを学ぶことができます。
 横浜商科大学では、皆さんが将来、夢や希望をかなえて幸せな生活を営むことができるように、2015年度からカリキュラムをリニューアルして、これまでよりもさらに、基礎学力を養い、コミュニケーション能力などの社会力を鍛え、専門力を身につけることができる教育プログラムに再構築しました。本学で学ぶことで、個性が磨かれ、他の人より優れた能力が開花して、誰からも信頼され、グローバル社会で大いに活躍できる人になれると確信しています。無限の可能性を秘めた未来に向かって、飛び立ちましょう。

小林 雅人 学長
Pagetop