国際交流

国際交流トピックス

2013年度 横浜商科大学 国際交流センターTopics!

※2016年以降の活動は横浜商科大学Facebookページにてご報告します。

米国ピッツバーグ大学ブラッドフォード校学生の日本研修(Japan Visit)報告

今回のフォーラムでは、留学生は日本での異文化体験を語ることがほとんどでした。そこから見えてきたことは、様々な困難を乗り越えた彼らが今ここに居て、これから先の困難をも乗り越えられるであろう自信に満ちたたくましい姿でした。日本人学生も、留学生と触れ合うことで自分の世界が広がっていく様を発表しました。発表を聴いた学生達も何かを感じたに違いありません。

写真は、フォーラムに聴き入る学生と発表者(留学生4名、一般学生1名)

在外研究員だよりーケンブリッジ大学 Wolfson College研究員 浮田善文―

浮田教授による留学先からの便りは、カレッジを含んだ大学全体、ケンブリッジの町の様子、研究活動など私たちが知らない世界に誘ってくれます。学生の皆さんへのメッセージも是非読んでください。

■在外研究員だよりはこちら

米国ピッツバーグ大学ブラッドフォード校学生の日本研修(Japan Visit)報告

学生達はホストファミリーの暖かなご支援を頂きながら、ホームステイ先で家庭生活を体験しました。学生、ホストファミリー共に楽しく貴重な経験をしたと報告がありました。
その他本学学生との交流、茶道体験、ロボット見学、京都・奈良旅行などを通じ、様々な出会いと体験をした2週間でした。日本語も多少上達したでしょうか。

本学との提携校、中国 北京第二外国語学院より交換教員来日

3年ぶりに北京第二外国語学院より交換教授が来日しました。熊 仁芳(ユウ ニンホウ)博士は、本学で中国語、中国語会話の他、外国事情(中国語圏)の授業を担当します。関西の大学院で博士課程を修了していることもあり、日本に馴染みが深く、授業の開始を心待ちにしています。

Pagetop