国際交流

国際交流トピックス

UPBポートレートに本学へのジャパンビジットの様子が掲載されました。

2012年度 横浜商科大学 国際交流センターTopics!

※2016年以降の活動は横浜商科大学Facebookページにてご報告します。

米国モントレー国際大学院大学にて海外研修C実施

去る2月5日、海外研修Cを履修した11名の学生が、西海岸モントレー(カリフォルニア州)、Monterey Institute of International Studiesにおいて4週間の語学研修をおこなうため日本を発ちました。語学研修は、週5日9時から15時まで様々なトピックスを題材にした英語授業が中心です。週末はホストファミリーと過ごす他、地域住民との交流プログラムなどを通じ、知識だけでは計り知れないアメリカ文化〔異文化)体験も研修の目的のひとつです。

2012年年度留学生フォーラムが開催されました。

2012年度留学生フォーラムは、「料理から見える食文化」をテーマにおこなわれました。今回は、アジアの様々な国からやって来た一年次生、編入生が自国の食文化を紹介しました。食生活は、各国の文化・歴史・地理的な位置などにより、同じアジアでも大きく異なります。中国出身の留学生2名は全く異なった地域の出身であったため、発表もそれぞれに特徴がありました。その他、ミャンマー、ベトナム、モンゴルからの留学生が発表をおこない、フォーラムの最後は参加者全員でギョウザ作りを体験しました。

2012年夏 こんな経験はじめて!! 石川県NPO法人JAPAN TENT NETWORKプログラムに参加して

今年の夏、本学1年次生のトゥルスペコフ カリムジャン(貿易・観光学科)、バーサン レンチェンハンド(経営情報学科)が石川県で留学生としてホームステイをしながら日本文化を学ぶプログラムに初参加しました。はじめての座禅・弓道体験など日本古来の文化に触れ、ホームステイ先の家族との交流、ワークショップを通じ、他国留学生(300人参加)との交流など、今まで体験したことのない有意義な日本の夏休みを過ごしました。他の留学生の方も来年は是非参加していただきたいプログラムでした。

2012年度 留学生会課外活動 ---群馬県草津編----

今年の活動は、6月23日・24日草津方面に赴き、普段なかなか口にできないさくらんぼを畑でほおばり、手作り体験ではキャンドル作りに挑戦しました。外国人留学生、日本人学生、交換留学生、教職員共に新鮮な空気の中で大いに親交を深めました。

2012年度 留学生会課外活動 ---群馬県草津編----

今年で4年目となる、UPB学生の研修旅行JapanVisitが終了しました

交換教員のDr. Donald Ulinは、現在Conversational English、American English Literatureの2科目を開講しています(2012年度前期)。
Ulin先生は、2011年度来校予定でしたが震災の影響により、本年度に繰り延べられました。

本学 貿易・観光学科4年次生エソダ・バスネットさんが
第27回国連大学グローバルセミナーに参加

今年で4年目となる、UPB学生の研修旅行JapanVisitが終了しました

昨年震災の影響により来日できなかった学生も今回参加し、引率教員1名、学生8名が2週間本学に滞在しながら日本文化の今昔に触れ、体験した研修となりました。

本学 貿易・観光学科4年次生エソダ・バスネットさんが
第27回国連大学グローバルセミナーに参加
Pagetop