国際交流

入管手続き

留学生は横浜商科大学の学生として日本での在留許可が与えられています。また留学期間の変更や、一時的な出入国には手続きが必要となります。国際交流課では面倒な入国管理局への手続きをスムーズに処理できるよう、お手伝いしています。

留学生の在留資格取次申請について

1. 在留資格取次申請

入国管理局の承認に基づき、留学生の在留資格に関係する申請書類を大学(国際交流課)が取り次ぎ、申請する制度です。取次申請を希望する学生は以下の事項を確認の上、国際交流課へ申請してください。以下の提出書類一覧から必要となる提出書類を用意してください。

提出書類一覧

  • (1)在留期間更新許可申請書
  • (2)資格外活動許可申請書
  • (3)パスポート
  • (4)外国人登録証明書コピー(両面)
  • (5)在学証明書
  • (6)成績証明書
  • (7)質問書
  • (8)奨学金受給証明書
  • (9)手数料納付書
  • (10)その他、入国管理局から提出を求められた物
  • (11)所属機関等作成書(大学用意)

2.取り次ぎが可能な申請内容

NO 申請取次内容
1 在留資格「留学」の在留期間更新許可申請
2 資格外活動許可申請
3 再入国許可申請

※以上の提出書類は、変更する場合があります。

Pagetop