公益通報制度について

公益通報メールフォーム

公益通報・相談窓口

本学は、公益通報者保護法、学校法人横浜商科大学における公益通報に関する規程等に基づき、公益通報及び相談に関する窓口として監査室内に「公益通報・相談窓口」を設けました。

利用者の範囲

本学の教職員(嘱託職員・派遣社員を含む)、本学学生、本学の取引先の従業員

通報内容

本学において、法令違反の不正行為が生じ、もしくはまさに生じようとしている事実又は一定の事実がそれらに該当するか否かに関する相談。
ただし、その内容については、虚偽、他人の誹謗中傷その他の不正の目的によるものであってはなりません(学則又は就業規則により懲戒処分等を受けることがあります。)

通報・相談の受付

公益通報等は、以下の方法により受け付けます。

1. 本学教職員・学生

画面下の規程をお読み頂き、同意する場合は画面一番下の「同意する」ボタンを押して公益通報フォームへ進んで下さい

※共通ID・パスワードが必要になります。共通ID・パスワードは「商大WEB情報システム」に掲示しています。

2. 本学取引先の従業員の方

学校法人横浜商科大学公益通報に関する規程(PDF)・別表の「公益通報記録」にご記入の上、下記宛先までご郵送又は直接お持ち下さい。

■郵送・面談先
   〒230-8577
   神奈川県横浜市鶴見区東寺尾4-11-1
   つるみキャンパス2号館
   学校法人横浜商科大学 監査室 公益通報・相談窓口

通報・相談者の保護

公益通報の調査に当たっては、公益通報等を行ったことにより、当該通報または相談を行った者が 職場環境または教育環境において、不利益な扱いを受けることのないよう配慮したうえで、実施します。

学校法人横浜商科大学公益通報等に関する規程

学校法人横浜商科大学  公益通報等に関する規程(PDF)

規程に基づき、通報者は保護され、不利益な取り扱いを受けることはありません。
本学園関係者で、虚偽の通報や不正を目的とする通報を行った場合は、学則又は就業規則により懲戒処分等を受けることがあります。


上記の規程事項に同意される方は次のページの公益通報メールフォームへお進み下さい。

公益通報に関して上記規程に同意します(公益通報メールフォームへ)

Pagetop