地域産業研究所

PROFILE

地域産業研究所
地域産業研究所
横浜商科大学地域産業研究所の情報を発信します。

LINK

6月18日(土)、横浜商科大学地域産業研究所主催「終活セミナー ~エンディングノートを書いてみませんか?~」を開催致します。

エンディングノートとは、医療・介護・財産管理についてなど、人生の終幕に向けて、家族に伝えておきたいことを事前に記入しておくノートのことです。当日は、地域産業研究所が印刷に協力した、横浜市鶴見区版のエンディングノートを配布致します。

ポスター.jpg
【日時】6月18日(土) 10時半~12時 ※開場 10時
【会場】横浜商科大学つるみキャンパス 722教室
【講師】千木良 正
   弁護士、社会福祉士、地域産業研究所研究員

尚、広報よこはま鶴見区版5月号の終活特集において、本イベントについてお知らせしています。
http://www.city.yokohama.lg.jp/tsurumi/etc/publish/20160331210441.html

皆様のご参加、お待ちしております。



先日、今年度新たに本学へ編入・留学でやって来た学生並びに、新1年生を対象にしたオリエンテーションが実施されました。
そのなかで、本学と包括連携協定を結んでいる鶴見区の職員の方々にお越しいただき、横浜市のごみの分別について、ご説明いただきました。

分別.png
CIMG4154.JPG(今回レクチャーをして下さった、鶴見区地域振興課資源化推進ご担当者様並びに、横浜市資源循環局家庭系対策部鶴見事務所のご担当者様)

生活していく上で欠かせないごみの分別。
学生たちも真剣にレクチャーを受けていました。

神奈川産学チャレンジプログラムは、県内の大学と一般社団法人神奈川経済同友会の会員企業・団体が協同し、産学連携による学生の人材育成を目的とした課題解決型研究コンペです。

企業より、日常の経営課題の中から実践的な研究テーマが提示され、各テーマにチャレンジする学生の募集があります。
学生は、自分たちの選んだ研究テーマについてフィールワークや調査を行い、レポート作成、企業の担当者の前でのプレゼンを行います。
それを受けて、企業が審査を行い、優秀なレポート・プレゼンを行った学生に対して、最優秀賞および優秀賞を表彰します。

昨年は、本学の参加チームが優秀賞を受賞しました。
★キャンパスニュース(2015.12.16)
本学学生チームが「神奈川産学チャレンジプログラム」優秀賞を受賞しました! http://www.shodai.ac.jp/news/detail/297

1.JPG
(表彰式での様子)

毎年県内の多くの学生チームが参加しています。
皆さんもぜひチャレンジしてください。

応募を希望する学生チームは、【4/21(木)まで】
地域産業研究所(図書館奥司書室内)へご連絡ください。

参考資料:

本学と横浜市鶴見区は、昨年3月に包括連携協定を締結し、現在、様々な事業で連携を図っています。そしてこの度、今年度第2回目となる包括連携協定協議会を開催致しました。


CIMG4037.JPG観光関連事業をはじめ、キャリア関連事業、終活・エンディングノート事業等、現在進行中の各事業について、今年度の取り組みの報告と、今後の展望を協議しました。

CIMG4030.JPG
CIMG4028.JPG
鶴見区からは、征矢雅和区長をはじめ関係者の皆様にお集まりいただき、活発な議論が交わされました。

区長.png
CIMG4039.JPG
CIMG4032.JPG
2017年には鶴見区区制90周年を迎えることもあり、ますます連携を深めていきたいという区長の挨拶を以て、協議会を終えました。

昨年3月に、本学と鶴見区は包括連携協定を締結し、様々な事業で協力していくことになりました。その一環として、「鶴見区工業会会報」の中の鶴見区工業会所属企業をご紹介する「会員コーナー」という記事を、昨年10月号より、本学が担当しています。


この度、新たに取材した3社の紹介記事が、「鶴見区工業会会報」2月号に掲載されました!今回記事を担当しているのは、学生記者の鈴木さん(商4)と、金子さん(商3)です。

会員限定誌のため、webでは中身を公開できませんが、ご覧になりたい方は本学図書館にてお尋ねください。

ブログ用.JPG
尚、取材の様子は本ブログでも紹介しています。

鶴見区工業会取材①「日本アジア証券株式会社鶴見支店」
 http://www.shodai.ac.jp/blog/regional/2016/01/post-68.html
鶴見区工業会取材②「株式会社江電社」
 http://www.shodai.ac.jp/blog/regional/2016/01/post-69.html
鶴見区工業会取材③「鶴見コンクリート株式会社」
 http://www.shodai.ac.jp/blog/regional/2016/01/post-70.html




Page top